世界的な家具ブランドをクライアントに持つ、スペインの女性デザイナー、パトリシア・ウルキオラが、先の Maison & Object Asia 2015 ( メイソン アンド オブジェクト アジア 2015 )で、 新コレクション『 GAN 』 を発表しました。

制作はインドの地域コミュニティーと共同し行われ、スペインで作ったソファーやプフのベースに、現地の女性たちが刺繍をほどこした、エスニックで上質なラグを合わせた、ラグジュアリーなコレクションとなっています。

今まで働き先がなかった女性を中心に、雇用を復活させるための取り組みでもあるプロジェクト。カラフルな糸で刺繍されたジオメトリック柄の、モダンなデザインが話題を呼んでいます。

handmade-floor-covering-poufs-by-gandia-blasco-3

デザインを手がけたのは、以前も当サイトで取り上げた、Kartell ( カルテル )Kettal ( ケタル )など、世界的な家具ブランドをクライアントに持つ、スペインの女性建築家パトリシア・ウルキオラです。

( 記事 : ガーデン用ファニチャーブランド、Kettal ( ケタル ) 春の新コレクション in スペイン )

Patricia-Urquiola-images

プロダクトを始めるにあたって、インドの使われていない倉庫を発見したことにより、プロダクトは現地の女性の再雇用のきっかけにもなったそうです。

handmade-floor-covering-poufs-by-gandia-blasco-2

今まで家具づくりに携わったことがなかった女性たちにとって、大型の刺繍を要するソファーづくりには、はじめ抵抗を示す人たちも多かったのだとか。

handmade-floor-covering-poufs-by-gandia-blasco-5

しかし、ソファーのベースはスペインで作り、カバー部分をインドで作ることで、現地の技術とスペインの技術とを、シンプルに組み合わせることができたそうです。

handmade-floor-covering-poufs-by-gandia-blasco-1

ロープと刺繍のデコレーションが美しいクッション。

handmade-floor-covering-poufs-by-gandia-blasco-6

ほどよい高さが心地よいソファー。ハンドメイドで作られたカバー部分は、取り外すことが可能です。

handmade-floor-covering-poufs-by-gandia-blasco-7

パターンのちがう細長のラグは、1枚で使っても良し、3枚で大きめに使ってもよし。柄の組み合わせを楽しめます。

handmade-floor-covering-poufs-by-gandia-blasco-4

現地での雇用のきっかけにもなった、美しいプロダクト。エスニックかつモダンな上質さを感じる、素敵なラウンジコレクションですね。

 

 

参照元 : Handmade Floor Covering and Poufs by Gandia Blasco – INTERIORZINE , archiproducts