エレベーターでなく、すべり台のある家。最近、ジワジワと人気が出てきているようです。どうせ、子どもだけが遊ぶものだし…と思っていましたが、重い荷物を下ろしたり、階段の登り降りが大変なお年寄りも使えたり !? と、意外な実用性も上げられています。

ウクライナの建築デザイン事務所、 Ki Design Studio が最近手がけたアパートメントは、美しいすべり台のデザインが話題となっています。2階のホームオフィスから、緑の壁が冒険チックな吹き抜けを通り抜け、下のリビングまでつながる長いすべり台。遊びに来たゲストたちを驚かせたい ! という、オーナーの要望のもと付けられました。

すべり台があることで、動線の混雑が防げるというポイントも注目されています。階段の登り降りがはげしいオフィスデザインなどにも、ちょうどいいアイディアかもしれませんね !

apartment-with-a-slide-02

ナチュラルなウッドを取り入れた、明るいロフトアパートメント、ライトグレーのすべり台は自然と家の雰囲気に溶け込み、モダンなスタイルを崩しません。

apartment-with-a-slide-05apartment-with-a-slide-08apartment-with-a-slide-06

リビングにはハンモックチェアなどもあり、子どもたちにとっては絶好の遊び場となりそうですね。

apartment-with-a-slide-07

すべり台以外にも注目したいのが、この家のフラットでシンプルモダンなインテリアデザイン。

天窓付きの吹き抜けのキッチンの横には、サンルーム風のダイニングがあり、すぐ側の柱には大きなグリーンの壁が広がります。外の景色を感じながら、爽やかな食事の時間を過ごせそうな、気持ちのいいスペースです。

apartment-with-a-slide-03

階段下を上手に利用した、キッチンの収納部分。吹き抜けの下にキッチンがあるって、開放感があってとても新鮮です。

apartment-with-a-slide-04

階段を上がると二階のオフィス、寝室スペースへとつながります。

apartment-with-a-slide-09

オフィスには大きな窓があり、そこからは階段と吹き抜け下のキッチンを見下ろすことができます。

apartment-with-a-slide-10

天井がちょっと低めのオフィスですが、大きなふたつの天窓から明かりを取り入れることによって、オープンなスペースを作り上げています。

apartment-with-a-slide-11

同じく二階のベッドルームも、ふたつの大きな天窓付き。クローゼットなど作りつけのインテリアは、ウッドの素材とフラットなフォルムにこだわっています。

apartment-with-a-slide-14

広い吹き抜け空間を利用し、滑り台を大きな柱に巻きつけるようにデザインした、斬新でモダンなアパートデザイン。これから新築やリノベーションの際に、すべり台の設置を考えている人は、参考になりそうな実例ですね。

 

 

参照元 : This Apartment Has an Actual Slide That Connects Its Two Floors – HIGHSNOBIETY