「 ん ? この盆栽浮いているよね !? 」 と、一瞬目を疑いたくなるのは、日本発の宙に浮く盆栽キット、 『 Air bonsai ( エアボンサイ )』。現在、クラウドファンディングサービス、 Kickstarter ( キックスターター )で資金調達に挑戦中のプロジェクトです。

このキットは、「 鉢 」 の役割を果たす 「 energy base ( エナジーベース ) 」 と、コケ玉などの盆栽を入れる 「 little star ( リトルスター ) 」で構成されています。リトルスターが回りながら、ベースの上を 2cm ほど浮遊する様子は、見ていてワクワクする瞬間です。

高さや広がりなど空間的バランスを楽しむ盆栽について、ある専門家は、「 盆栽は宇宙だ 」 と提唱していたりもします。Air bonsai ( エアボンサイ )の開発チームも、「 浮遊するリトルスターからなる宇宙を創造しよう 」 というメッセージを掲げていて、卓上で小宇宙を感じれる浮遊する盆栽は、まさに私たちに創造力のイマジネーションを与えてくれる、夢のあるプロジェクトとなっています。

1f2cd142b206531d4c03da321a9cd032_original

実はもう、盆栽は宙に浮いていた !?

 

実は、宙に浮く盆栽は、Air bonsai ( エアボンサイ )が初めてではありません。2014 年、東 信 ( あずま まこと )氏率いる AMKK( 東信花樹研究所 )は、米国のJP Aerospace の協力により、ネバダ州の砂漠から松の盆栽や数十種の花をあしらったフラワーアレンジメントを、バルーンに乗せて宇宙( の一歩手前 )へと飛ばしました。

地球を飛び出したボンサイは、高性能の小型カメラ、GoPro ( ゴー・プロ )を使い、地球をバックに撮影に成功。美しい地球に根を張っているかのような、見事なコントラストを映し出し、全世界で感動を呼びました。

 

本格的な盆栽を楽しめるキット、 Air Bonsai ( エア ボンサイ )

 

現在、クラウドファンディングサービス、 Kickstarter ( キックスターター )で資金調達に挑戦中。日本のHoshinchu Air Bonsai Garden  が主体のプロジェクトです。

ご察しかとは思われますが、盆栽の中には飛行石( ひこうせき )が入っているわけではなく…マグネットを使って宙に浮かせています。

シンプルなバージョンの他に、ハンドメイドバージョンがあり、陶器の産地として知られる、九州の有田( 佐賀県有田町 )で作られた、伊万里焼( いまりやき )で鉢を手作りしています。

1c3514c52d8c47267d8c8fce5c30abc6_original

一点、一点が職人のお手製の伊万里焼( いまりやき )をつかった鉢。数種類のデザインから、好きなタイプを選ぶことができます。

cd8940239948d8078de15b6f4810cce0_original

盆栽を植えるベースには、コケ玉タイプや石のタイプがあり、そこに自分で採取した植物を植えることが可能で、植物にあったアイテムを自分で選べる、盆栽本来の楽しみ方を実現させてくれます。

bonsai3

https://gyazo.com/7d214b35b4a9c262eb0b6129322e336e

Kickstarterでの支援受付期間は日本時間3月1日まで。目標金額の8万ドルを目指して挑戦中だそうです。宇宙に羽ばたく盆栽のように、、Air bonsai ( エアボンサイ )を楽しんでみてはいかがでしょう ?

 

 

参照元 : Air bonsai ( エアボンサイ )- Kickstarter