マレーシア・サバ州の シパダン島は、世界でも5本の指に入る、美しいダイビングサイトと言われています。沖合いに浮かぶ、ダイバーが集う一風変わったリゾート 『 Seaventures 』 は、なんと古い石油プラットフォームを改造して作ったものだそうです。

元々、この石油プラットフォームは中南米のパナマで造られ、1985年まで世界中の石油を掘るために、ロケーションを変えながら稼働していました。

次の移転先を検討中のところ、この大きく美しい ” 鉄の塊 ” に魅力を感じた当時の政府官僚が、「 何か環境に配慮した別の用途に、この施設を使えないか ? 」 と考え、世界屈指のダイバースポットであるこの地に運ばれたのです。

seaventures_040216_02-800x600

海の生態系を、一番に配慮したリゾート

 

美しい海の生態系を壊さないためにも、この施設を移転させたのはとても良い結果となりました。

まず第一に、すでに施設の基礎部分などは完成済みであるので、海を汚すことなく内部の施工が進めれたということです。第二に、プラットフォームを支える大きな6つの柱は、魚たちの住居としても再利用されました。魚たちにとっては、大きなシェルターができたことにより、さらに住み心地の良い海となったのです。

また、魚たちがたくさん集まることで、ダイバーたちはとてもエキサイティングな海の世界を楽しめます。

seaventures_040216_03-800x530

世界中からダイバーたちが集まる 「 海の楽園  」。

 

沖合いにあるため、陸地からボートに乗って向かうことができる 『 Seaventures 』。やはり普段は中々、近づくことができない石油プラットフォームは、ボートから見上げるとかなり大きく、それだけで冒険感が味わえます。

▼実際に、 Seaventures へ向かっている様子を伝えた動画。近場から見上げる迫力感が伝わります。


巨大な施設の中は、ダイビングしない間でも楽しめるように、ゲーム施設やバー、美味しい地元の料理を提供するレストランもあり、時には陸からミュージシャンがライブをしに来たりという、嬉しいサプライズもあるそうです。

さらに、ここではダイビングスクールも開催されており、参加者は大きなスクリーンを配置したミーティングルームでレクチャーを受けた後、安心して海に潜り、素晴らしい体験ができるのです。

seaventures_040216_05-800x531

360°水平線を見渡す、開放感あふれるデッキでのんびり、、、というのも、理想の夕暮れの過ごし方ですね !

seaventures_040216_04-800x533

施設にはベーシックな宿泊設備も完備しています。気になる宿泊の価格帯は、3泊4日でダイビングコースで、ツインの場合、二人でおおよそ8万円弱となっています。( ※ 道具などは別途レンタル料がかかります。価格は常に連動するので、予約時に為替を要チェックです。)

seaventures_040216_06-800x600

施設の周りには、ウミガメが生息していることで有名だそう。他にも魚の群れや、珍しいサンゴ礁、洞窟など、見どころがたくさんの、冒険できるダイビングスポットです。

seaventures_040216_10-800x531

行くところからすでにアドベンチャー。石油プラットフォームという、ユニークなロケーションで、大人な冒険旅をしてみてはいかがでしょうか ?

 

 

詳しいインフォメーション :  Seaventures

参照元 : You can stay at this converted oil rig in Malaysia and go diving – contemporist