ノルウェイの首都、オスロから120km、列車で約1時間50分の、サンフィヨルドに位置するこの家は、巨大な岩の谷間に建てられたコンクリート製のコテージです。

元々はこの場所に、2件の古い家が建てられていたそうですが、それを取り壊してコテージが建てられました。傾斜のある白亜のコンクリート屋根は、ルーフトップにもなっており、眺望も楽しめます。

ガラス張りのモダンな室内からは、隣接した大きな岩が間近にせまり、ちょっとドキドキ・ハラハラしてしまうようなデザインです。

architecture-modern-hut

屋根の傾斜は階段に、登ると手すりの付いたフラットなルーフトップとなっています。

modern-hut-2

コンクリートのアプローチを抜けると、そこはガラス張りの大きなドアが。中は温かい光がもれる、素敵な空間です。

modern-hut-8

まるで岩穴から外を眺めているかのような、開放的なガラス張りの外観。コンクリートのベンチは、元々、この家を新築する際に作り付けられたものだそうです。

modern-hut-10

気になるのは、木のパネルで覆われた天井です。天井の梁をカバーするに、オークの板がまるで編み物のように編まれています。

modern-hut-13

不揃いな網目のストライプが、この家の個性を引き出します。

modern-hut-11

バスルームのガラスの壁は、ギリギリ岩の間近に備えられています。せまりくる岩にインパクトを感じますね !

modern-hut-14

目の前に広がる海への小道は、こんな隙間に設けられています。冒険心を感じるデザインです。

modern-hut-15

こんな岩場にモダンな家があるなんて、フィヨルドが広がるノルウェイならではのコテージです。

modern-hut-3

厳しい状況下の中でも、人はその地に魅了され移り住むものです。どんな場所でも、生きていくのは大変ですが、その分、その土地でしかできない経験もきっとあることでしょう。

あなたはどんな場所を住み家に望みますか ?

 

 

参照元 : Tiny Modern Cabin in Norway Serves Up Style on the Rocks – freshome