アフリカ・ケニアの 『 Giraffe Manor 』  は、キリンと一緒に滞在できるホテルとして人気を集めています。このホテルの最大の魅力は、庭に住むキリンたちと、アイコンタクトを取れるほど接近できること。

好奇心旺盛で人なつっこいキリンたちは、こちらから要求しなくとも、長い首を窓からつっこんで、毎時間あいさつをしにやってきます。さらには、タイミング次第では、ゲストにキスをしてくれるという、サービス心旺盛なキリンたち。

特に、食堂に人が集まる時間帯には、キリンたちも ” おねだり ” を期待していて、ゲストたちは直にキリンにエサをあげることができる、まさにここでしかできない、貴重な宿泊体験ができるのです !

Giraffe Manor 3-787x525

image via : micato

ホテルのはじまり

 

1932年、イギリスの植民地時代最盛期に、ハンティングハウスとして建てられたホテルは、歴史を感じるヴィクトリアン調のデザインが特徴です。

1970年にホテルのオーナー夫婦が、初めて孤児のキリンを引き取ったことから、他のキリンや身寄りのない動物たちも、このホテルに保護されるようになりました。( ホテルには現在、子ゾウやダチョウをはじめとした、たくさんの動物たちも住んでいます。)

こうしたことから、ホテルの敷地をサンクチュアリ ( 自然保護区 )としても使用するように、キリンと一緒に滞在できる、世界でたったひとつのホテルが誕生したのです。

1082097754

image via : MY MODERN MET

 


このホテルにいるキリンは、ロスチャイルド ( 英 : Rothschild’s giraffe ) と呼ばれる種のもので、色鮮やかな模様が特徴で、スーダン南部からウガンダ北部、ケニア北西部に生息するキリンです。

giraffe-manor-hotel-nairobi-kenya-africa-safari-1

image via : MY MODERN MET

子どもが好きな動物として、「 ゾウさん 」 とならんで、かなり人気の高い 「 キリンさん 」。オスの平均身長は5.3mということで、地球でイチバン背の高い動物です。キリンはとても神経質で、動物園の飼育担当者でも、通常慣れて近寄ってくるまでに、2年もかかるそうですが、一方で好奇心旺盛という面もあります。

このホテルのキリンたちは、特に好奇心旺盛なのでしょうか ? どのキリンたちも、窓から首をつっこみ人間と触れ合っています。小さな子ども連れの宿泊客も多く、キリンたちは人気者だそうです。

giraffe-manor-hotel-nairobi-kenya-africa-safari-8

image via : MY MODERN MET

キリンと楽しむ、” お食事の時間 “

 

ダイニングでは、どのゲストもキリンと一緒に食事を楽しむことができるそうです。各テーブルには料理とは別に、キリンたちようのエサも用意されており、食事の時間には、キリンたちがおねだりを頂戴するべく、各テーブルを周ります。と言っても、長い首を巧みにつかい、窓から顔がにゅっと入ってくるということですが、、。

この時間こそ、このホテルのイチバンのおすすめポイントだそうで、皆がキリンの到来を期待しています。

1082097581

image via : MY MODERN MET

こんなに直に、しかも巨大なキリンの顔をおがめるなんて、動物園やサファリでもできない体験です。

giraffe-manor-hotel-nairobi-kenya-africa-safari-6

image via : twisted sifter

大きく優しい目が癒やしをくれるキリンさん。食べている姿も、とっても可愛らしいですね。

giraffe-manor-hotel-nairobi-kenya-africa-safari-14

image via : twisted sifter

ホテルの客室

 

ヴィクトリアン調のホテルの内装は、植民地時代を彷彿とさせる、豪華でラグジュアリーなインテリアデザイン。キリンのいる庭に面したスイートルームと、そうではない客室があるそうですが、食堂や庭、ルーフバルコニーでは、自由にキリンと触れ合うことが可能です。

さらに、ホテルの周りでは、野生のアフリカンサファリツアーも楽しめるそうで、ここを拠点としてツアーに出かけるゲストがほとんどだそうです。

1082097711

image via : AFRICA ODYSSEY

img_giraffe_manor_nairobi_4

image via : Bless this stuff

キリンのいるアットホームなホテル

 

この動画は、去年( 2015年 )に公開された、最新のホテルのプロモーションビデオです。広さ140エーカーもの広大な敷地には、たくさんの動物たちが暮らしています。この動画を見れば、実際に部屋にキリンが訪れる光景がよくわかり、私たちは改めて、キリンにくらべると、とても小さい存在だと感じるはずです。

 

5月の一ヶ月間はホテルは休業だそうで、その他にも3月や12月中旬など、雨季だそうなので、事前に調べてから予約を入れた方がいいかもしれません。

ホテルのインフォメーションは、こちらの公式ウェブサイト( 英語 )からご覧いただけます。

giraffe-manor-hotel-nairobi-kenya-africa-safari-11

image via : twisted sifter

 

アフリカでは、密売を目当てとした、密猟者たちも多く存在し、象牙などの人気の再来にともない、近年その数が増加しているそうです。本来であれば、動物たちの居住区だった場所に、人間たちが押し入って、その結果、親を亡くした野生動物たちが、こうしたホテルをはじめとした、自然保護地区に集まってきます。

そうした、問題を抱えているという現実を、このホテルの存在から、改めて考えさせられ、それを未来を担う子どもたちに伝えていくのも、大切な目的のひとつとされています。

 

 

Giraffe Manor