メキシコの秘境とも呼ばれるコッパーキャニオン( 渓谷 )に、近々建設予定のラグジュアリーなレストランは、崖っぷちから建物を突き出す、世にも恐ろしいロケーションです。

恐ろしいのは、それだけではありません。オープンエアの気持ちのよい空間で、さてドリンクを頼もうかと思いきや、目下にあらわれたのは、深い谷底が透けるガラス張りの床。真逆さまに落ちてしまうんではないか !? という、心臓破りのガラス張りのホールは、考えただけでゾクゾクするシチュエーションです。

もし、あなたが恐怖症ならば、このガラス張りの床を見てしまった瞬間に、もはや食べることに集中できなくなってしまうことでしょう…

bire-bitori-cantilevered-restaurant-4

グランドキャニオンの数倍の規模をほこるという、メキシコ北部のコッパーキャニオンに建設予定のレストラン。崖の外に突き出した建物は、見ているだけでドキドキしてしまいます。

bire-bitori-cantilevered-restaurant

入り口はいたってシンプル、エレガントでラグジュアリーな雰囲気のレストランです。

bire-bitori-1

レストランを下から見上げると、こ~んな感じです。ロッククライマーも驚きの断崖絶壁。

bire-bitori-cantilevered-restaurant-2

コッパーキャニオンは、タラウマラ族の住む秘境とも言われ、美しい絶景を求め多くの観光客がやってきます。そのため、周辺はホテルなどの設備もあり、家族や仲間と楽しめる、トレッキングなどのアクティビティも多く存在します。

bire-bitori-cantilevered-restaurant-3

ご安心ください。ガラス張りはホールのみで、その他は( ちゃんと )床があります。

bire-bitori-cantilevered-restaurant-5

しかし、自分がこの渓谷の上にいるなんて、想像するとやっぱり怖いですね。このホテルがオープンすれば、世界のクレージーなレストランリストに、まちがえなく掲載されることとなるでしょう。

bire-bitori-cantilevered-restaurant-6

このレストランの建設予定地である、メキシコ北部のコッパーキャニオンについて気になったので調べてみると、aguila o sol さんのブログで詳細が掲載されていました。

お得に山のアクティビティを楽しむには、最適なバケーション地のようで、国外から来る人も多いそうです。渓谷内にはチワワ太平洋鉄道が走り、美しい自然の雰囲気の中、列車の旅を楽しみながら迎える、なんとも素敵な旅先です。

参照元 : Cantilevered Restaurant – bressthisstuff