スウェーデンのストックホルムから、車で約3時間ほどの場所にある、のどかな地域に位置するユニークなサマーハウスをご紹介します。

同じくスウェーデンの建築デザイン事務所、Leo Qvarsebo が手がけたこの家は、高さ約8.5メートルの滑り台のようなデザインが特徴的。

コンパクトながら中には8部屋を所有する、バケーションを過ごすのにぴったりな家となっています。

summer-house-in-dalarna-leo-qvarsebo-2

滑り台のような外壁は、ロープを使って登ることが可能。飛び出した窓の上に腰をかければ、素晴らしい景色を楽しむことができるそうです。デッキにはブランコもあり、まるでアスレチック施設のような家となっています。

summer-house-in-dalarna-leo-qvarsebo-1

家の材料には、スウェーデン産の木の他に、廃業したパズル工場の木材をリサイクルして床に利用したりと、エコな材料にこだわっているそうです。

summer-house-in-dalarna-leo-qvarsebo-6

リサイクルしたとわかる、ちょっとはがれた塗装が、真新しい空間にアクセントを添えますね。

summer-house-in-dalarna-leo-qvarsebo-8

約8.5メートルの高さの3階までは、吹き抜けの階段がつづきます。落下防止のためのロープは、優しいミントグリーンカラーで、部屋に爽やかな空気を送ります。

summer-house-in-dalarna-leo-qvarsebo-9

コンパクトながら中には8部屋を収容し、大家族での滞在も可能なようです。

summer-house-in-dalarna-leo-qvarsebo-3

家の目の前は草原と湖という絵の様な景色に、思わずため息が出そうです。

summer-house-in-dalarna-leo-qvarsebo-4

外壁の出っ張った窓は大きく、室内に光をふんだんに取り入れます。

summer-house-in-dalarna-leo-qvarsebo-5

▼家の模型と断面図

summer-house-in-dalarna-leo-qvarsebo-7

廃材を利用した、エコでシンプルなモダンなサマーハウス。家族で過ごす休暇にぴったりの、楽しい仕掛けがつまったデザインに惹かれますね。

 

 

参照元 : Summer House in Dalarna / Leo Qvarsebo – arch daily