スロバキアの首都ブラチスラヴァからご紹介するのは、アーティストのためにリノベーションされた、居住空間とギャラリーが一緒になったロフトアパートメント。

元々4部屋あったロフトをオープンな空間にリノベし、現在は個性の光るアーティストやクラフトマンたち生活を共にしています。

建物は1928年にデザインされた、ユニークな扇( おうぎ )型のようなビルのロフトで、夜と昼で表情を変えるおしゃれな空間が出来上がりました。

Loft-in-Bratislava-by-gutgut-Yellowtrace-15

むき出しのコンクリートの天井がかっこいいロフト。円形のダイニングテーブルなど、家具もアートで個性的なものであふれています。

Loft-in-Bratislava-by-gutgut-Yellowtrace-22

夜はクラブのような空間に変わるリビングルーム。ここに住むアーティストの作品が飾られています。

Loft-in-Bratislava-by-gutgut-Yellowtrace-11

広々とした空間にはレコードブースなどもあり、アーティストたちのレセプションパーティーなど、ソーシャルな場面にも活躍しそうなスペース。

Loft-in-Bratislava-by-gutgut-Yellowtrace-12Loft-in-Bratislava-by-gutgut-Yellowtrace-02

まるでバーのような食器棚は、光の入る窓枠に合わせて作られています。夜は文字どおりOPEN ( オープン )のライトを点灯し、個人的なバー営業が行われているようです。

Loft-in-Bratislava-by-gutgut-Yellowtrace-01

クローゼットの役割も果たすパーテーションの向こうは、プライベートなベッドルーム。

Loft-in-Bratislava-by-gutgut-Yellowtrace-

空間を重厚な壁で区切るのでなく、どこも簡易のパーテーションで区切っています。

Loft-in-Bratislava-by-gutgut-Yellowtrace-18

▼間取り図。扇型のようなユニークなビルの形を活かした、オープンナ空間となっていますね !

Loft-in-Bratislava-by-gutgut-Yellowtrace-20

都会に暮らすアーティストたちの、社交の場であり居住空間であるアパートのリノベーション。半世紀以上たった古いビルとは思えない、おしゃれでモダンなロフトのデザインが素敵です。

 

 

参照元 : OPEN LOFT BY GUTGUT // BRATISLAVA, SLOVAKIA. – yellowtrace