アメリカ・ロードアイランド州を拠点とする Debra Folz Design が、ニューヨークで先週開催された、Architectural Digest Design Show で、ユニークなテーブルコレクション 『 Drape 』 を発表しました。

やわらかいテーブルクロスのような美しいドレープは、実はパウダーコーティングされたスチール素材でできたもの。普通、ドレープは自然に生まれるものですが、それをあえて金属で人工的につくることで、モダンなラインが浮かびあがります。

ゴールドの脚がエレガントな装いのモダンなテーブルコレクションは、全部で4色( ホワイト、ブラック、ピンク、ブルー )と、3つのサイズ・デザインから選ぶことができ、現在、Debra Folz のオンラインストアからも購入が可能です。

Debra-Folz-Tables-3a-Drape-table

 

人工的で自然なドレープ感

 

Drape 』の最大の特徴は、コレクションの名前にもなっているドレープ。シワひとつなくアイロンで仕上げたテーブルクロスを、テーブルにかけたときに生まれる、あのピシャっとしたドレープ感を、パウダーコーティングされたスチールを曲げて、人工的に表現しています。

Debra-Folz-Tables-5-Drape-side-table

ドレープを上から見た部分。丸みをもたせ、その場の空気感まで表現した見事なデザインです。

Debra-Folz-Tables-6-Drape-side-table

選べる3つのモダンテーブルデザイン

 

コレクションには、書斎にも使えるワーク用のデスクタイプと、リビングで活躍するコーヒーテーブル、ベッドサイドにも便利なサイドテーブル3種類のサイズちがいのデザインが用意されています。

選べるカラーはホワイト、ブラックのベーシックカラーの他に、今年のPANTON( パントン )カラー・オブ・ザ・イヤーであるセレニティーブルーと、ローズクォーツ( ピンク )の2色のトレンドカラーを含めた、4色がラインナップされています。

Debra-Folz-Tables-1-Drape-table

Debra-Folz-Tables-3-Drape-table

ホームオフィスに使いたいデスクタイプ。シンプルさとユニークさを両方持ち合わせたモダンなフォルムが、他にはないデザインです。

Debra-Folz-Tables-10-Drape-desk

コンパクトなサイドテーブルは、ベッドサイドやリビングのコーナーにピッタリ。エレガントで、上品なモダンさを空間に加えてくれるコレクションとなっています。

Debra-Folz-Tables-4-Drape-side-table

パステルカラーが春らしいデザイン。ポップでモダンなテーブルコレクションに新鮮さを感じますね!

Debra-Folz-Tables-2-Drape-table

3月17日から20日までの4日間で開催された、Architectural Digest Design Show 。もうすでに展示は終了していますが、ショーのインスタグラムからも、最新のデザインがチェックできます。

 

 

インスタグラム : @addesignshow

参照元 : BRAND NEW TABLES FROM DEBRA FOLZ DESIGN – design milk