日本でも急速な広がりを見せつつある、Airbnb ( エア・ビー・アンド・ビー )の中でも、設立されたばかりの、ブラジルの新オフィスデザインが話題を呼んでいます。

手がけたのはブラジルの建築デザイン事務所、 MM18 arquitectura 。ブラジルといえば、数多くの著名な建築家や、有能なデザイナーを生み出していることでも有名ですが、この新オフィスは、そんなブラジルの建築デザインやスタイルを取り入れつつ、まるで家のようなリラックスを感じさせるコンセプトがユニークなものとなっています。

MM18-airbnb-sao-paolo-office-designboom-06

新オフィスがあるのは、ブラジルの大都市サンパウロの街中。2フロアに分かれたオフィスでは、若いスタッフが中心となって働いています。

MM18-airbnb-sao-paolo-office-designboom-03

ブラジルの伝統的な建築スタイルを取り入れた、モダンオフィス

 

快適な職場環境をつくるために考えられたのが、自然の材料を多く取り入れること。これは、ブラジルの建築デザインの、歴史的背景を反映しているそうです。

自由に座れる大きな作業テーブルは、日常的にミーティングを開催しやすい環境。ナチュラルで明るいオフィスは、フレッシュな気持ちで過ごせそうな空間ですね。

MM18-airbnb-sao-paolo-office-designboom-02

個人のワークスペースとしても使用できる、珍しいバスケット素材でできたプライベートブース。カーペットやソファも、全てブラジルのデザイナーが手がけたものだそうです。

MM18-airbnb-sao-paolo-office-designboom-05

ナチュラルなウッドのビームに、ネオンライトを沿わせるように配置した、トレンド感あふれる天井部分。

MM18-airbnb-sao-paolo-office-designboom-04

天井の高いバルコニーとキッチンは、ウェーブ型のソファーでひとつながりとなっています。この波型のソファーのデザインは、ブラジルで有名なラウンドスケープを多く手がけた環境デザイナー、ロバート・ブール・マルクスの作品からインスパイアされてものだそう。

MM18-airbnb-sao-paolo-office-designboom-07

キッチンスペースは、全社員が一緒に食事をとれるように、大きなテーブルが確保されています。

MM18-airbnb-sao-paolo-office-designboom-09

ロフト部分は2つの会議室に。コンパクトなオフィスながら、多数で共有できる作業スペースや、ミーティングスペースが多いなと感じます。

MM18-airbnb-sao-paolo-office-designboom-10

おしゃれなIT企業のオフィススペース。Airbnb は今、成長株の企業。これから設立される、各国の支社デザインも楽しみですね !

 

 

参照元 : airbnb weaves diverse environments into their office in sao paulo – designboom