ベルギーウェスト=フランデレン州にあるクノックは、オランダの国境近くにある郊外の、小さなリゾート・タウンとして知られています。街のホテルBea B&( ベア ビーアンドビー ) は、ワラブキ屋根が昔ながらの趣きを残す、古い民家を改造した宿です。

このホテルの特徴は、ホテル内のインテリアが、ほとんど購入が可能だというのこと ! インテリアショップも経営するホテルのオーナー、Bea Mombaers ( ベア・モンバーツ ) さんが、長年かけて集めたコレクションがセレクトされています。

おしゃれなホテルのコーディネートは、インテリア・ショップさながら。自然に囲まれて海へも徒歩圏内という、癒しの空間でフレッシュな朝食も提供されています。

Bea-Mombaers-Unique-Bed-Breakfast-Knokke-Belgium-12

ホテル一階のラウンジ。広々としたソファーコーナーには、棚いっぱいにオーナーの経営するインテリアショップ、BEA ITEMS のアイテムがあれています。

Bea-Mombaers-Unique-Bed-Breakfast-Knokke-Belgium-02

世界中から集めたというコレクションは、全て直接購入が可能だそう。オーナーのセンスを感じるアイテムが並びます。

Bea-Mombaers-Unique-Bed-Breakfast-Knokke-Belgium-04Bea-Mombaers-Unique-Bed-Breakfast-Knokke-Belgium-09

房のついた大きなクッション風のプフなど、ナチュラルな素材にこだわった家具がテイストのようです。

Bea-Mombaers-Unique-Bed-Breakfast-Knokke-Belgium-08

ラウンジの奥はカウンターキッチンになっており、朝食はこちらか、外のテラスで頂けるそうです。

Bea-Mombaers-Unique-Bed-Breakfast-Knokke-Belgium-05

それぞれ専用のバスルームがついた客室は、テラスが付いたものや、ロフトベッド付など3タイプから選べるそうです。

master01

テラスのあるお部屋には、コンクリートで作ったバスタブも付いています。シャワールームは、カラフルなタイルで仕上げたデザインです。

Bea-Mombaers-Unique-Bed-Breakfast-Knokke-Belgium-07

古いワラブキ屋根の建物は、元牧場の母屋を改造したものだそう。ヨーロッパの片田舎を感じる、どこか懐かしい風景に癒やされます。

Bea-Mombaers-Unique-Bed-Breakfast-Knokke-Belgium-10

ワラブキ屋根の民家に、おしゃれなインテリアのコーディネートのギャップが素敵です。日本でも、古い民家に好んで住む方が増えているそうですが、家づくりの参考になりそうな画像がたくさんですね !

 

 

参照元 : Bea Mombaers’ Unique Bed & Breakfast, Knokke – Belgium – retail design blog