VOGUE などの撮影セットを手がける人気インテリアスタイリスト、 Sera Hersham-Loftus さんの自宅が、海外インテリアブログ desire to inspire で公開されました。

まるでジャングルのように、たくさんの観葉植物でデコレーションされたリビング、そこにクラシックなスタンドランプや絵画、プランターなどのインテリアに加え、大きなミラーボールといった、独自の世界観が美しいお部屋です。

Sera Hersham-Loftus さんは、ケイト・モスをはじめとしたスーパーモデルの撮影現場や、フィルムのセットで活躍するプロのインテリアスタイリストで、ボヘミアンでクラシックなスタイルを得意としています。

little-venice-rooms-spring4

クラシックなデザインにミラーボール、グラマラスで女性らしいフェミニン・ボヘミアンな空間に憧れます。

green-desk

たくさんの観葉植物に、クラシックなフォルムのランプやプランターのデコレーション。オリジナリティーあふれる、Sera Hersham-Loftus さんの世界観でいっぱいの演出です。

ancient-green

春らしいベビーピンクのソファーカバーが、鮮やかな緑に映えるリビングルーム。

little-venice-rooms-spring13

お気に入りのデスクも緑と一体化。水やりは大変そうですが、みずみずしい空間って癒やされます !

green-living

ベッドルームは、アンティークのクッションでいっぱいです。ここでもリビング同様、やさしいピンクに目が止まります。

romanchic-bedroom

Sera Hersham-Loftus さんが、撮影セットのコーディネートに携わった、ビジュアルムービーがこちら。


トレンド感とクラシック、ボヘミアンの女王が魅せる、美しい自宅のデコレーションは、インスピレーションの湧く空間です。お部屋づくりのヒントになりそうですね !

 

 

参照元 : Living in the jungle – desire to inspire