ロシアの首都モスクワより、狭いアパートのDIYやリノベーションの参考になりそうな、とっておきのアパートメントデザインを発見しました。

こちらの物件は、若いカップルが資金を貯めて、大きなスペースに引っ越すまでの、いわばスターターハウス的なアパートを想定したもので、総面積約40㎡のワンルームの部屋で、一軒家のような快適なくらしを提案したデザインとなっています。

デザインを手がけたのは、ロシアの建築事務所 INT2 architecture です。あなたのマイホームのアイディアにいかがでしょうか ?

▼間取り図と家具の配置

Interior-TR-INT2-architecture-14-1-Kindesign

リビングの向かい窓側は、収納棚付のボックス型に区切られ、デスクペース兼ベッドルームとなっています。

Interior-TR-INT2-architecture-02-1-Kindesign

壁面を利用した幅広のデスクスペースは、カップルが2人ならんでも余裕がある、十分な作業スペースを確保。

Interior-TR-INT2-architecture-03-1-Kindesign

程よいプライベート感のあるベッドルーム。日当たりが良く、朝の目覚めも気持ちよさそうです。

Interior-TR-INT2-architecture-04-1-Kindesign

リビングとを仕切る収納棚付のパーテーションには、ベッドサイドランプ用の調光も配置しています。

Interior-TR-INT2-architecture-05-1-Kindesign

ゆったりとくつろげるラブソファーとチェア、テレビを置いた、快適なリビングルーム。

Interior-TR-INT2-architecture-06-1-Kindesign

ジオメトリック柄を壁に取り入れたキッチンは、食器を置くスペースや収納もたっぷりな、モダンなシステムキッチンです。

Interior-TR-INT2-architecture-07-1-Kindesign

ダイニングテーブルには、あえて円卓をチョイス。2人でもゲストが来た時でも、省スペースで対応できます。

Interior-TR-INT2-architecture-08-1-Kindesign

そして、何と言っても真似してみたいのが、この黒板塗料で塗った、ハーブ・スパイスコーナー。マグネット付のスパイスケースをペタペタ貼って、チョークで名前を入れれば、何もなかった壁面が大変身です !

Interior-TR-INT2-architecture-09-1-Kindesign

家にはバルコニーはありませんが、小さなサンルームがあります。サン・ルームは朝食をとった、ワインを飲むのに最適なミニテーブルセットを並べて。壁には小さなガーデニングを楽しむスペースも設けます。

interiortromt2

ランドリースペースは、クリーニング表示をプリントした、おしゃれなタイルがポイントです。

Interior-TR-INT2-architecture-12-1-Kindesign

狭くてもアイディアがたくさんつまった、宝物箱のようなアパートメント。家づくりの参考になりそうなポイントは見つかりましたか ?

 

 

参照元 : Amazing space maximization in a cozy studio apartment – 1kindesgin