ロシア出身のインテリアデザイナー、Anna ・ Kadychkina ( アンナ・カディチキナ )への、ノマドなインテリアデザインの仕事について、インタビューを第二回にわたって連載しています。 第1回 2015 年 4 月19日公開 】

現在、カリフォルニア在住ながら、地元モスクワを中心にレストラン・飲食店のインテリア・内装を手がける彼女。フリーで仕事をできるのは、ロシアにいる敏腕パートナーとの、信頼関係とチーム力が根底にあります。

今回、第二回のインタビューでは、彼女が普段、どのようにデザイン作業を進めているのか ? どんなインテリアデザイナーに憧れているかなど、気になる内容を、掲載したいと思います。

 

▼赤いランプとインダストリアルなカフェ・デザイン : Cafe “Finger” in ユジノサハリンスク

restraunt

 

Q1.  どのようにデザインのインスピレーションが湧きますか ?

 

いつもエキサイティングなのは、新しいプロジェクトのはじまりのときです ! クライアント ( 顧客 )から、レストランの間取りやどんなフードが提供されるのか ? という情報からインスピレーションが湧き、その時にはすでに、何をデザインに取り入れたいかが頭に浮かんでいます。

 

▼ドレープが美しいレストランのラウンジ : Restraunt “Lepeshka” in モスクワ

restraunt1

 

Q2. 何があなたをインテリアデザイン業界に引き込みますか?

 

私にとってこの業界はとても大切なものです。レストランやバーへ行った時は、必ず自分の周りにあるものを全てチェックします。これは何でできていて、どんなテクスチャーで、あのインテリアブランドのものに近いな…などと、考えることに熱中してしまいます。

 

Q3. あなたのお気に入りのデザイナーやアーティストは?

 

Zaha Hadid ( ザハ・ハディッド / イラク出身の女性建築デザイナー )

article-2460706-00BF5FAC1000044C-580_964x610

Philippe Starck ( フィリップ・スタルク / 紹介した記事はコチラから 

Karim Rashid ( カリム・ラジット / 紹介した記事はコチラから )

Patricia Urquiola ( パトリシア・ウルキオラ / VIP WORKS でもたびたび紹介している、スペイン出身女性インテリアデザイナー )

patricia-urquila-80

Federico Delrosso ( フェデリコ・デルロッソ / イタリア出身の建築デザイナー )

Martin Brudnizki  ( マーティン・ブラッドニズキ / ロンドンをベースにNYでも活躍するデザイナー )

Thierry W. Despont ( チエリー・W・デッポン / NYのデザイナー )

Miles Redd ( マイルズ・レッド / NYの建築デザイナー )

Michael S. Smith ( マイケル・S・スミス / 米・カリフォルニア出身のデザイナー )

Catherine Widawska and Thomas Widawski ( キャサリン・ウィダウスカ 、トーマス・ウィンダスカ / 共にファミリーであるデザイナーユニット、数々のデザイン賞を受賞している )

 

…この中から、誰か一人をピックしてと言われても困ります。彼らのアイディアを表現する度胸、デザインの機能性などに魅了されます。

 

Q4.デザインを作る際のプロセスを教えて下さい。

 

はじめにアイディアが浮かびます。その後、場所や制約、出される食事などにもよりますが、そこに合ったスタイルやカラー、いくつかの家具のイメージをクライアントに提案し、OKが出れば3Dスケッチという立体図を描きはじめます。すべてのイメージが完成したところで、計画書と契約書の作成に入ります。どのプロセスも、とても興味深いパートです。

 

Processed with VSCOcam with hb2 preset

 

Q5. 現在アメリカ在住ですが、どのようにロシアのパートナーと仕事をしているのでしょうか ?

 

デザインは、パートナーと共同でする場合と、1人で担当する場合があります。パートナーと作業を進めるのは特に楽しく、1人よりもより多くのアイディアが出てきます。現在は、お互い別々の場所に住んでいるので、コミュニケーションツールはオンラインのみで、Skype やメールなどでやりとりを進めています。

クライアントのほとんどもロシアからなので、現地でのクライアントの接触はパートナーが行い、クライアントが私と直接やりとりできるようにセッティングしてもらいます。

 

▼カラオケ・バーなどのデザインも多く手がけます。 :  Karaoke in アンガルクスカ ( 2015  年デザイン )

karaokeannan

 

Q6. どんなツールを使って作業をしていますか ?

 

ArchiCAD, 3d MAX, Photoshop などのソフトウェアを基本使っています。アイディアが浮かんだときは、こまめにライトスケッチを描き、後で簡単に思い出すことができる様にしています。

Webサイト : 【 ArchiCAD 】・【 3d MAX

 

Q7. 最後に日本の読者にメッセージはありますか ?

 

何か新しいプロジェクトをはじめるときは、クライアントの決定を無視しないでください。もし彼らのアイディアが良くないとしても、それをより良いものに変える理解が必要です。あなた( インテリアデザイン )の仕事は、どんなスタイルでも良く見せることです。

 

▼緑いっぱいのフェミニンなカフェ : Cafe “Marvelous garden” in サラトフ

cafemarvelous

 

このインタビュー後に、第一子をカリフォルニアで無事出産した、彼女のバイタリティーとパワーを尊敬します。ノマドで自由気ままに仕事をしているという裏には、パートナーや顧客への尊敬、コミニュケーションが大切だとアンナの仕事内容から学ぶことは多いですね !

 

関連記事 : 第1回 インタビュー : フリーでもチーム力が大切 ! ノマドなインテリアデザイナーAnna ・ Kadychkina ( アナ・カディチキナ )2015 年 4 月19日公開

 

Anna ・ Kadychkina ( アナ・カディチキナ ): ロシア出身のインテリアデザイナー主に、レストラン・バー・カフェなど飲食店の、インテリアデザインを手がけるデザイナー。freeartconcept.com に在籍。ロシア・モスクワ近郊を中心に活動中。現在は、アメリカカリフォルニア州サンディエゴ在住。interior-design--about-us