キャンピングカーよりも低価格で、手が届きやすいと注目のキャンピングトレーラー、特殊な免許が必要と思われがちですが、750kg以下のキャンピングトレーラーであれば、けん引き免許は必要なく引っ張ることが可能です。

そんな手軽さから、日本でもじわじわとユーザーが増えつつあるキャンピングトレーラー。今回は、今注目の多機能なキャンピングトレーラーの数々を、世界各国から集めてみました !

あなたのお気に入りは見つかるでしょうか ?

※キャンピングトレーラーの免許など、詳しい内容についてはこちらの記事からご覧いただけます。

関連記事 : けん引き免許不要 ! コンパクトなキャンプ用トレイラーがブームの予感

 

 

超軽量ボディーが魅力のトレーラー

 

アメリカの Britton Purser のキャラバントレーラー、『 Tuco  』 は、約300キロという超軽量ボディーと、一点一点が職人によるハンドメイドという魅力的な内容。サイズちがいの Great Escape ,T. E. Lawrence を含めた全3種類が用意されています。価格も、日本円で約125万円~とリーズナブルで手が届きそうな値段です。

詳しいインフォメーション :  Britton Purser

teardrop-caravans-designteardrop-caravans-design-night

広々とした内部。カスタマイズなどもしやすそうですね !

teardrop-caravans-design-led-lighting

レトロカラーと自由なカスタマイズが嬉しい !

 

まるでワーゲンバスを思い起こすような、レトロカラーが可愛らしい 『 Happier Camper 』。ボックス型のトレーラーは、天井も高く窓も大きく開放的です。

特徴的なのは、中に置いてあるクッション付きのボックス。これを並び替えることでテーブルやソファー、ベッドを自由自在にカスタマイズすることが可能です。

ボックスの一部はキッチンやシンクになっているので、外に出して屋外調理も可能。使い終わったらコンパクトにたたみ、ふただび車内の家具として使えます。

詳しいインフォメーション : Happier Camper

HC1-travel-trailer-bikeHC1-travel-trailer-table

『 Happier Camper 』 ではロサンゼルスを中心に、トレーラーのレンタルサービスも行っているそう。中には、トレーラーを借りて、ウェディング撮影をするカップルも。カリフォルニアらしい使い方ですね!

tumblr_ml9px1FdXK1qjaayco3_1280

キャンピングカーさながらの多機能トレーラー

 

『 Timberleaf 』 は低価格かつコンパクトながら、キャンピングカーにあるようなキッチン、ベッドスペース、テレビなどを置くオーディオスペースなど、多彩な機能を搭載したトレーラーです。

Timberleaf-Camping-Trailer-1

背面に設置されたシンク付きの広々したキッチンは、青空での調理を堪能できる優れもの。収納もたっぷりあるので、お家で料理しているかのような快適さを味わえます。

価格は日本円で約158万円~。キャンピングカーよりも手軽で、乗用車でもけん引きできる手軽なトレーラーです。

詳しいインフォメーション : Timberleaf

Timberleaf-Camping-Trailer-2

モダンデザインがかっこいい ! 広々トレーラー

 

Safari Condo 』 が提案するキャンプトレーラーは、高い天井と広々とした内装が特徴で、3~4人の大人が一度に滞在できる、2つの就寝スペースを備えます。

キッチンは内装型で、キャンプカーのような使い勝手の良さとなっています。

詳しいインフォメーション :  Safari Condo

teardrop-trailer-transforms-into-a-large-family-camperteardrop-trailer-transforms-into-a-large-family-camper-sofa

屋外カフェがオープンできる !? コンテナ型トレーラー

 

『 Atlas 』 は、トレンドのコンテナハウスをそのままトレーラーにしたかのような、おしゃれなフォルムが魅力的です。

屋外にカウンター席を設けたキッチンは、まるでそのままカフェが開けそうなデザイン。ベッドスペースやシャワールームなどもかなり広々としていて、まさにコンテナハウスそのものの空間です。

ソーラーパネルで自家発電も可能な上、大きな窓も開放感にあふれています。キャンプ用だけではなく、野外イベントのフードトレーラーとしての活用にも良さそうですね !

詳しいインフォメーション : Atlas

Atlas-Tiny-house-on-wheelsAtlas-Tiny-house-on-wheels-bed

引き伸ばしてスペースを拡大できちゃう !

 

オーストラリアのメーカー、『 Gidget Retro Teardrop Camper 』 が手がけるコンパクトなキャンピングトレーラー。

しかし、コンパクトさだけがポイントではありません ! 必要な時はぐぐっと引っ張り、スペースを拡大できるのです。

Retro-teardrop-camper-exterior

まるで亀が甲羅から首をのばすかのように、グググッと引き伸ばせるキャンピングトレーラー。拡大したスペースには、大人二人が十分に寝ることができます。背面にはキッチンも備え、冷蔵庫や天窓、テレビ台なども完備した申し分ない内容です。

さらに価格も、日本円で約160万円~とかなりリーズナブル。信じられないような機能とコスパになっています。

詳しいインフォメーション :  Gidget Retro Teardrop Camper Retro-teardrop-camper-slide-out-expand

日本のホンダが提案するキャンピングトレーラー

 

去年、幕張で開催された、ジャパンキャンピングカーショー2015にて注目を浴びた、日本の国産カーメーカー、

HONDA(ホンダ)の軽ワゴンクルマ、N-BOXをトラック型に改造した「N-TRUCK」と、そのトラックでけん引できるキャンピングトレーラー「N-CAMP」。開発のきっかけは、社内のデザインコンペで偶然出たアイデアからだったそうです。

最大の特徴は、軽自動車+軽トレーラーの組み合わせではあるが、連結部分を折りたため、2台をつなげて車庫に収めることができるということ。さらに、食糧を運ぶために計算された大きなクーラーボックスや、上限に備えられた二段ベットなど、細部にこだわった国産車ならではのディティールが備えられています。

しかし、残念ながら現在のところ、発売の予定は未定だそう。今後の展開がかなり期待されています。

関連記事 : Asahi Shimbun Digital 

Honda-campingHonda-camping-open

まるでアパートのような快適さを求め、スタイリッシュトレーラー

 

ラグジュアリーかつスタイリッシュなインテリアを目指した、『 Nest caravan 』は、快適なアパートメントのような内装が魅力の軽量キャンピングトレーラーです。
室内にはクィーンベッドを備え、大人二人がらくらくと過ごせるスペース。カップル二人での旅を快適に約束してくれるトレーラーです。

詳しいインフォメーション : Nest caravan

cNest-caravan-deignNest-caravan-deign-kitchen-and-bed

ハイクオリティーなヒッピートレーラー

 

カリフォルニアのメーカー 『 Hütte Hut 』 が提案する、完全オーダーメイド制のトレーラー。上質なウッドなどの材料に加え、建築学を駆使した美しいデザインが魅力的です。

一生ものをお求めの方には、かなりオススメのクオリティーの高いキャンピングカーとなっています。

詳しいインフォメーション : Hütte Hut

tiny-teardrop-trailer-exteriortiny-teardrop-trailer-bed

おすすめの関連記事

けん引き免許不要 ! コンパクトなキャンプ用トレイラーがブームの予感

キャンピングトレーラーを持つ際のメリット、デメリットや、注意スべき点などをまとめた記事です。
MINI-Cowley