ユネスコの世界遺産にも登録されているタスマニア原生地域は、タスマニアデビルなど、この土地だけの固有種などが多く住み、今でもその生態系を守り続けています。

実はこの広大な原生地域の中に、20 年間も使われていなかった施設がありました。陸から250メートルも橋を歩いて渡るしかない場所の小屋は、水力発電計画の一部ために建てられたそうが、長年の間、放置されていたそうです。

そこで立ち上がったのが、同じくタスマニア州をベースとする建築デザイン事務所、Cumulus Studio です。2つの建物を見事リノベーションし、ユニークな立地活かした、大自然を楽しめるデザイナーズホテル 『 PUMPHOUSE・POINT 』 として蘇らせました。

amazing-interior-decor-solutions

長い橋を渡ってしか行けないのですが、そこは世界でたったひとつ、タスマニアの原生地域の景色を、湖の上から楽しめるゲストハウスは、『 PUMP HOUSE 』 と呼ばれています。

amazing-location-unusual-guesthouse-pumphouse-point-1

PUMP HOUSE 』 は、1階と2階にそれぞれプライベートな客室がある、1日2組限定のゲストハウス。こちらは、共有のリビングスペースです。

guesthouse-amazing-interior-decor-solutions

ワンフロアを貸し切りにした、広々としたスイート仕様の客室は、モダンな現代風のインテリアが配置され、古代からの歴史を感じる世界遺産と、現代のギャップがノスタルジック。

fresh-environment-hint-rural-comfort

美しい木目のベッドボードは、タスマニア原産の天然ベニア板。

guesthouse-amazing-interior-decor

シャワールームに使われている水道管は、あえてホテルの歴史的背景を強調するために、ブロンズのメタリックカラーにこだわったそうです。

simplicity-uncomplicated-comfort-copper-plumbing

陸地の大きな建物は『 SHORE HOUSE 』 と命名。離れのゲストハウスと共に、18人と限定された宿泊客を迎える、小さなデザイナーズホテルとなっています。

amazing-location-unusual-guesthouse-pumphouse-point-2

ホテル内のインテリアは、この建物のノスタルジーをかんじさせる、ビンテージのデザインランプや、レトロモダンな家具を配置。

guesthouse-pumphouse-point-1

グレーやホワイトなどの中間色に、タスマニア産の天然ベニア木材をを取り入れ、暖かみのある心地良い空間を演出しています。

guesthouse-amazing-interior-decor-solutions-2

ネイビーやイエロー、オレンジなどをアクセントカラーにし、ホテルらしい洗練さとエレガントさも表現。

guesthouse-amazing-interior-decor-solutions-1

客屋はシックでこじんまりとした雰囲気。大きな湖に面し、静かで心からリラックスできるロケーションです。スライド式の網戸のデザインも美しいですね。

interior-design-emanates-hospitable-elegance-clean

壁一面に島で採れた、特別な天然ベニア板を使用した階段部分。

wood-veneer-black-guesthouse-amazing-interior-decor

手すりにスポットライトを当てて、優しく足元を照らし出します。

wood-veneer-black-guesthouse-amazing-interior-decor-1

ホテルの周りの自然環境からヒントを得て、景色との一体感を追求した、美しくシンプルなデザインがコンセプトだそうです。

wood-veneer-black-guesthouse-amazing-interior-decor-4

一人旅でふらっと訪れたくなるような、ノスタルジックで 『 静 』 をかんじる極上のホテルデザインですね。

wood-veneer-black-guesthouse-amazing-interior-decor-5

▼タスマニア原生地域のホテル 『 PUMPHOUSE・POINT 』。 ホームページはこちらからどうぞ。

Lake-St-Clair-Accommodation---Tasmanian-Wilderness-Retreat---Pumphouse-Point

タスマニアの大自然の中で、世界遺産と共にモダンなインテリアデザインを感じる…他にはないシチュエーションですよね。

 

参照元 : Unique and Trendy Guest House Pumphouse Point – INTERIOR ZINE