小さなスペースを有効的に使って住む、ユニークな海外の部屋を見ていると、ついついワクワクしてしまいませんか ?

特にヨーロッパの街中のアパートは、限られた面積の古い建物の一室を上手にリノベーションし、広く住んでいる実例が多い気がします。

今回ご紹介するスウェーデンの部屋も、元クローゼットをベッドルームに改造し、キッチンとリビングを広々と確保したデザイン。マンションなどのリノベーションの参考になりそうです。

KarinSwedishApt3

元ウォークインクローゼットだった場所を、ベッドルーム兼クローゼットへと変更。収納スペースも適度にあり、ベッドも省スペースにまとめています。

KarinSwedishApt8

コンパクトにまとめられた寝室のおかげで、広々としたリビングとキッチンを確保。特にキッチンは、料理好きの人にはたまらない、機能的で使い勝手のよさそうなデザインです。

KarinSwedishApt6

玄関は大きなクローゼットの他に、空きスペースを利用して、靴とコートを掛けられるラックを配置。

KarinSwedishApt10

シャワールームのドアを折りたたみ式にして、使わない時は壁側に収納できるという、工夫を凝らしたバスルームのアイディアにもビックリです。

KarinSwedishApt9

▼リノベーション後の間取り図

KarinSwedishApt13

都心部のマンションなど、限られた空間の参考になりそうな、リノベーションの実例。一人~二人暮らしにピッタリのデザインですよね !

 

 

Photo by : desire to inspire

参照元 : How a Little Swedish Apartment Lives Large – Apartment Therapy