スペイン・アンダルシア州のマラガという街は、地中海に面するリゾート地としても有名なエリアです。その街の建築デザイン事務所、CSI-IDEA Building のオフィスは、まるで巨大な木のようなフォルムが印象的なデザイン。

緑で覆われた壁は、周囲の木々と美しい街の景観に馴染む、インパクトある外観です。さらに、オフィスでは長期に渡る、エコシステムを使ったオフィス計画を目指しており、2020年までにその全てが完了する予定となっています。

地域にフレンドリーなオフィスデザイン、丸いフォルムも親しみがあり、ピースフルでエコな会社の社風が伝わるようなデザインです。

CSI-IDEA-Building-windows-in-canopy

建物を支える太い柱は、木の幹をイメージしてデザインされています。

CSI-IDEA-Building-green-facade-side-view

なめらかな丸みとコンクリートの素材を組み合わせた、ユニークな外観デザイン。地域の街並みに自然と馴染む、木を題材にしたテーマが親しまれています。

CSI-IDEA-Building-supporting-pillars

側面の壁部分は、ブルーのコントラストが美しい、モザイクパターンをほどこしています。ブルーは空や海の色を反映しており、こちらも地域に馴染むデザインです。

CSI-IDEA-Building-back-facade

反対側の側面は、ユニークな円形型に。窓も、カーブにそって付けらています。こちらからの眺めは、UFO のようにも見えますね !

CSI-IDEA-Building-passage-underneathCSI-IDEA-Building-passage-to-park

外側から見た、カーブの付いた窓部分の内側は、こんな風になっています。長細い天窓から入る自然光は、社内を明るく照らし、蛍光灯いらずのオフィスとなっています。

CSI-IDEA-Building-interior-curved-ceiling

全体に丸みを帯びた天井は、殺風景になりがちなオフィスを、心地良くあたたかみを与える雰囲気へと仕上げています。

CSI-IDEA-Building-interior-fluid-decor

モダンな階段や窓のデザイン、天井はウッド張りと未来的かつナチュラルなデザイン。

CSI-IDEA-Building-interior-staircase-closeup

このオフィスでは、雨水を使ってランドスケープに水やりをするシステムや、太陽光を使ったソーラーシステムなどを取り入れ、将来的にはゼロエネルギーを目指しているそうです。

CSI-IDEA-Building-interior-color-accents

地域に密着する建築デザイン会社ならではの、エコでインパクトあるオフィスデザイン。ツリーのかたちをしたオフィスビルを目指してと言えば、誰もが目印に使えそうですね。

 

参照元 : Green Prototype Building Looks Like A Giant Tree With Windows – homedit