レオナルド・ダ・ヴィンチはかつて、” シンプルさは究極の洗練である ” と格言を残しました。この言葉がピッタリと合うオリーブオイルの瓶が、各海外メディアで称賛を浴びています。

Gino’s Garden Olive Oil ( ジーノズ ガーデン オリーブオイル )のパッケージ瓶は、オリーブの実を拡大サイズにし、忠実に再現したデザイン。

陶器でオリーブの実をつくることは、見ためよりもかなり難しいとのこと。瓶のデザインは、NASA ( ナサ )の科学者レベルが理解するような複雑な数式を元に、完璧にサイズやカーブなどが設計されたものだそうです。

ginos-oliveoil-plan

レオナルド・ダ・ヴィンチが描いたよな精巧なデザイン画を元に、一点一点が職人技を使って、着実にオリーブの実を形にしていきます。

ginos-oliveoil-handcraft

素焼きされたオリーブの瓶。どのサイズも性格に均等なデザインですね。

ginos-oliveoil-pot

こうして出来たオリーブの瓶は、もはや食品パッケージの粋を超えた、アートなデザインだ ! と、海外ではかなり高い評価を得ています。

ginos-olive-oil-pot-black

パッケージだけではなく、オイル自体にもこだわり

パッケージのデザインに負けない、こだわりの製法でできたオリーブオイルは、自家栽培のオリーブの実を、ひと粒ずつ人の手で摘み取り、6 時間以内に冷却しながらオイルを抽出した特別なもの。年間を通して、わずかの量だけが限定出荷されるそうです。

ginos-oliveoil-green

限定出荷なので個体ナンバーや、オイルの抽出日が記載されたラベル付き。

ginos-oliveoil-lavel

入手方法などは現在のところ明かされていません。このオリーブオイルをどこかで見かけた人は、本当にラッキーかもしれませんね !

ginos-oliveoil-black

パッケージのデザインを手がけたのは、オリーブ大国であるギリシャ出身のデザイナー、Marios Karystios ( マリオス・カリスティオス )。見つけたら一生手放したくないような、人々を魅了するデザインですね !

 

参照元 : Gino’s Garden Olive. A design so simple that it’s complex. – ALDEN