ベンツなどで知られる、ドイツの自動車メーカーメルセデス・ベンツは、ルフトハンザドイツ航空と提携し、ラグジュアリーな VIP 専用キャビンの、斬新なインテリアデザインを発表しました。

客席、ベッド、ラウンジなどの特別なインテリアは、シームレスでモダンなデザイン。従来のファミリー向けの客席とは全くちがう、メルセデス・ベンツならではの上品で洗練された雰囲気となっています。

豪華なキャビンデザインは、先日スイスで開催された、欧州最大のビジネス航空ショー( EBACE 2015 )でお披露目されたそうです。

mercedes-benz-aircrafr-cabin-seat

窓ガラスには、メルセデス・ベンツのSクラスクーペモデルのガラスルーフにも使われている、マジックスカイコントロールを採用。

mercedes-benz-aircrafr-cabin-dinning

タッチパネル式のマジックスカイコントロールは、透明から濃色まで外光の透過率を調節できる、新鋭のテクノロジーを利用したものだそうです。

mercedes-benz-aircrafr-cabin-seat-design

▼マジックスカイコントロールをガラスルーフに装備したSクラスクーペ ( 参照元 : autoblog

s-class-coupe

縦長のキャビンには横たわれるソファーや、なんと水槽まで付いたベッドルームなども完備。

mercedes-benz-aircrafr-cabin-bedroom

もはや高級ホテルそのままのラグジュアリーなデザインです。

mercedes-benz-aircrafr-cabin-bed-illastrater

mercedes-benz-aircrafr-cabin-plam

まさに VIP 仕様のスペシャルなキャビン。空の旅をこんな快適に楽しめるなんて ! 移動だけでなく住んでしまいたい…そんな思いにかられます。

 

 

参照元 : VIP Aircraft Cabin by Mercedes-Benz and Lufthansa – Beautifullife