イタリアシチリア島東部に位置するカターニア、ユネスコの世界遺産に登録されるこの土地は、今でも活動中のヨーロッパ最大の火山、エトナ火山など見どころがいっぱいです。

カターニア市街地は、南イタリアのミラノと呼ばれるほど、経済発展を遂げている大都市。そのトレンドに敏感で新しいもの好きな都市部とは別に、地中海を近くに望む郊外は、火山灰を含む肥沃な土壌を利用し、多くの果樹園やぶどう畑が広がります。

今回の旅先であるホテル 『 Monaci Delle Terre Nere ( モナチ デッレ テーレ ネーレ )』 は、16ヘクタール( 東京ドーム 約3.5 個分 )もの広い敷地に、19世紀に建てられた古い農場を改造してつくったホテルで、去年、デザインを一新させオープンしたばかりだそうです。

Monaci-Delle-Terre-Nere-01-850x566

エトナ火山の麓に位置する、オリーブ木やシトラス畑が広がるホテルの広大な敷地。のんびりと海まで散歩を楽しみながら、午前中を過ごすのも醍醐味です。

Monaci-Delle-Terre-Nere-02-850x566

19世紀に建てられた元農家の邸宅を改造したホテルは、全19室のプライベートな客室を含みます。

Monaci-Delle-Terre-Nere-03-850x565

このホテルのオススメポイントは、オリーブ畑内につくられたインフィニティープール。

Monaci-Delle-Terre-Nere-05-850x565

ミラノ出身デザイナーのカラフルなデッキチェアなど、おしゃれなエクステリアがトレンディーな空間です。

Monaci-Delle-Terre-Nere-06-850x566

ヤシの木ではなく、オリーブやレモンの木に囲まれたプールサイドが、地中海らしいリゾート感を感じさせますよね。

Monaci-Delle-Terre-Nere-04-850x566

まるでお城のテラスのようなカフェ・レストランで、地元産の食材をふんだんに使った、オーガニックな料理を楽しめるのも魅力的です。

Monaci-Delle-Terre-Nere-08-850x566

チェックインカウンターのあるラウンジは、ボロボロの壁がエッジの効いたかっこいい空間です。

Monaci-Delle-Terre-Nere-09-850x564

古い納屋や倉庫を感じさせる農具を残したままのデザイン。間接照明や暖炉が暖かい光を放ちます。

Monaci-Delle-Terre-Nere-10-850x565

ワインに関連した名前が付いた各19の客室は、クラシックから離れのスイートまで、約7グレードのお部屋があるそうです。

Monaci-Delle-Terre-Nere-12-850x566

古いワイナリーのような建物は、プライベート感たっぷりの独立したスイートルームとして使用。

Monaci-Delle-Terre-Nere-07-850x566

中は外観同様、石造りの壁をいかしたデザイン。まるで一戸建て感覚の広いお部屋で、シチリア島ライフを堪能できます。

Monaci-Delle-Terre-Nere-19-850x566

専用の大きな暖炉まで付いたスイートルーム。石壁に間接照明がムーディーな空間となっています。

Monaci-Delle-Terre-Nere-20-850x566

モダンにリノベーションされた客室タイプ。デッキは地中海カラーのブルーとホワイトで統一。明るい雰囲気が心地良いデザインですね !

Monaci-Delle-Terre-Nere-13-850x566

目の前にオリーブ畑を望む客室。もちろん各部屋には、専用の広々としたバスルームを完備。田園風景を眺めながら、極上の時間を過ごせます。

Monaci-Delle-Terre-Nere-11-850x563

たくさんの異なるデザインから選べるお部屋、どれにしようか迷ってしまいそうですね !

Monaci-Delle-Terre-Nere-17-850x566

ホテルの価格帯は 220 ユーロ ( 日本円= 約 29,344 円 / 1ユーロ= 133 円 5/25/2015現在  )~。南イタリア・シチリア島の大人旅にオススメのホテルです。

 

 

参照元 : Monaci Delle Terre Nere – HomeDSGN