先週、気になった海外インテリアやプロジェクトを、毎週のまとめとして紹介しています。気になって記事ですが、一週間のうちで紹介しきれなかったトレンド記事です。

カタログ感覚で読める最新のインテリアトレンドや、ユニークなプロダクトのまとめです。空いた時間のパラパラ読みにもおススメのコンテンツとなっています。

( 2016年6月第1週目、ウィークリー・インテリアまとめ)

 

 

コーヒーのいい香りで目覚めよう !

 

『 The Barisieur 』 は本格的な香り高いコーヒーを、目覚めとともに淹れてくれるという、コーヒーメーカー付きアラームです。実はこの The Barisieu 、2年前に当サイトで取り上げたアイテムです。

現在、クラウドファンディングサイト、Kickstarter ( キックスターター )でキャンペーン中となっており、デザインや素材もスタイリッシュに変化しています。朝の目覚めにはコーヒーが必須という人には、ぴったりのアラームではないでしょうか ?

Kickstarter ( キックスターター ) : The Barisieur

関連記事 : 香ばしいアロマでスッキリ早起き、コーヒーメーカー付アラーム 『 THE BARISIEUR 』 IN イギリス

5de3b37be3cb5c48f4cdb5b6ccb9c0bb_original

image : kickstarter

ハンドメイドのスタイリッシュなiPad用レザーバック

 

『  iPad Leather Folio 』 は、美しいハンドメイド製のスタイリッシュなiPad用レザーバック。レザーの風合いや美しいステッチが魅力的なアイテムは、Etsyショップ の” inSidegift ” ( ロシア ) 発のものです。

イヤホンホルダーやペン、スマートフォン、さらにノートが挟めるポケットもあり、このまま外に持ち運ぶのにも便利です。丈夫なレザー製なので、長く使うにつれて味わいも出てきます。

オーダーメイドで注文を受けてから製作するにも関わらず、お値段は157ドル( ¥17,123 ~)と意外とリーズナブルな設定。プレゼントにも喜ばれそうな一点ですね。ショップページには色ちがいのブラックや、iPad mini サイズのものも用意されています。

Etsy ショップ :  inSidegift

( 参照元 : iPad Leather Folio – bless this stuff )

 

アナログレコードのような音を奏でるスマホ用ウッドスピーカー

 

『 Louis ( ルイス )』 は、ただのウッド製スピーカーではありません。アナログレコードの温かみのある音をお届けする、スマホ用のスピーカーなのです。

名前の 「 ルイス  」 は、20世紀を代表する伝説のジャズ・ミュージシャン、ルイス・アームストロングからインスパイアされたもの。WEBサイトのデザインやフォルムも、インテリア性があっておしゃれです。

Louis-speaker-Paolo-Cappello-Newblack-1

image : design milk

専用のアプリ( アップルストアでダウンロード可 )をダウンロードし、スピーカーとスマホを接続することで、良質なレコードに似せた音を奏でるスピーカー。色は、ブラックとイエロー、ナチュラルな木目が用意されています。

 

Louis , designed byPaolo Cappello for Newblack

( 参照元 : A WOODEN SPEAKER THAT MIMICS THE SOUND OF VINYL – design milk

ラッパー、エミネムが育った家のレンガ

 

ラッパーのエミネムファンには必見、彼が育った生家の壁のレンガが、アルバムのリミテッドアイテムとして販売中です。

購入はこちらの専用サイトから。こちらのレンガの壁は、The Marshall Mathers LP ( 2000 )、 The Marshall Mathers LP 2 ( 2013 )の両アルバムのジャケットに起用されている、エミネムが生まれ育ったミシガン州の生家で使われていたものだそうです。

eminem-childhood-home-01-960x640

image : Highsnobiety

レンガは限定700セットのみの販売で、在庫はごくごくわずかですが、購入のチャンスはつかめるかもしれません !? 専用サイトをチェックしてみてください。

専用サイト : MMLP
( 参照元 : You Can Now Buy a Brick From Eminem’s Childhood Home – HIGHSNOBIETY

 

アートのようなモダンインテリアコレクションがデビュー

 

先月、5月 14日~5月17日までアメリカ・ニューヨークで開催された、北米最大のコンテンポラリー・デザイン・家具見本市「 ICFF 2016 」で見事デビューを飾った、モスクワのデザインスタジオ、 Crosby の家具コレクションに注目です。

トレンドのパウダーコーティングをほどこした、美しいメタルの家具コレクションは、椅子やシェルフなど数アイテムがライナップされています。

クリップをイメージした椅子など、ユニークなデザインのコンセプトは、日本の現代建築と中世の建築様式などからインスパイアされたものだそうです。

outdoor-furniture-crosby-studios-chairs-new-york-design-week-2016_dezeen_1568_0

image : dezeen

製作はニューヨーク、ブルックリンで行われ、モダンなシティをイメージさせる、スタイリッシュなデザイン家具は、芸術性も高く展示会でも高評価を受けたそうです。

( 参照元 : Crosby Studios designs furniture collection with architectural arches – dezeen

 

ナイキのシューレースがユニークな家具に変身 !

 

こちらはミラノのデザインウィークからのニュースです。アメリカのスポーツブランド、NIKE ( ナイキ ) の展示「 The Nature of Motion 」 には、世界を舞台に活躍する各国のデザイナーが参加。

その中で、オランダのデザイナーBertjan Pot が手掛けたのは、シューレースを使って編んだ、椅子とミニトランポリンのコレクションです。

the-nature-of-motion-nike-milan-design-week-2016_dezeen_1568_0

image : dezeen

カラフルなシューレースを使った作品は、個性的なカラーリングで目に留まるデザイン。スタイリッシュなフォルムは、モダンなインテリアとして魅力的なデザインとなっています。

( 参照元 : Bertjan Pot weaves shoelaces around inner tubes to create inflatable seats for Nike – dezeen

 

ジャイアントサイズのビーズクッションが気持ちよさそう !

 

省スペースで居心地の良いビーズクッション、、、が、ダイナミックなジャイアントサイズになって登場です。大人がすっぽりと入ってしまう巨大なビーズクッション。

一度はまると抜け出ることはできないでしょう。とっても、気持ちよさそうです ! お値段は日本円で5万円~だそうです。

販売 : the gadget flow

( 参照元 : Giant Cozy Chill Bean Bag To Curl Up Inside – Digs Digs

giant-cozy-chill-bean-bag-to-curl-up-inside-3

image: Digs Digs