温暖化が世界的にも深刻な問題になる昨今、コンテナ住居の建築デザインから、温暖化問題を少しでも解決していこう ! と試みる、オーストラリアの建築デザイン事務所 Archiblox のプロダクトをご紹介したいと思います。

カーボンポジティブハウス 』 と呼ばれるこの家は、必要なエネルギー以上のエネルギーを自家発電することができる、優れたテクノロジーを駆使したエコハウスです。

家の入り口には、スライド式で左右に移動ができる緑のカーテンが設けてあり、地球温暖化の原因である、二酸化炭素の排出を減らす工夫もされています。

carbon-positive-house-ab2

この家の間取りは、店舗にもなりそうな広々としたサンルームと、奥にキッチンやベッドルームなどの居住スペースが設けてあり、ベッドルームとキッチンの間には、自由に動かせるロフトが仕切りの役割をしています。carbon-positive-house-plan-ab

店舗としても利用できそうな、広々とした横長のサンルーム。この家は大通りに面していますが、気密性の高い壁で防音効果も優れているそうです。

carbon-positive-house-ab8

このサンルームのおかげで、奥の居住空間は通りからの目隠しにもなります。

carbon-positive-house-ab7

サンルームの奥はキッチンや居住スペースに、光をたくさん取り入れれるサンルームでは、たくさんのハーブが育っています。

carbon-positive-house-ab4

機能的で大きなキッチン、収納もたっぷりです。

carbon-positive-house-ab3

キッチンとベッドルームを仕切るロフト。ロフト上のスペースは物置や、寝室としても使用可能となっています。

carbon-positive-house-ab5

ロフト自体を簡単に移動ができるので、広々とベッドルームを使いたい時にも便利です。

carbon-positive-house-ab6

ウッドとホワイトの色づかいがナチュラルなバスルーム。

carbon-positive-house-ab9

清潔でモダンなスタイルに惹かれます。

carbon-positive-house-ab10

Archiblox のプロダクトはワンベッドルームだけでなく、ファミリー向けの3部屋以上ある家もあります。

croppedimage555370-untitled6363-EditPRINT

どのプロダクトも、太陽発電や環境に良い素材にこだわり、コンテナ式で建設時間も短めだそう。エコでさらに早く建てれる、理想のマイホームデザインとなっています。

 

 

参照元 : Carbon Positive House – Busyboo