毎月のまとめとして、当サイトの中でも月間の人気記事ランキングを発表しています。見逃したコンテンツを、まとめ読みするのにもオススメです。

2016年5月は、どんな記事がランクインしているのでしょうか ?

 

 

No.1

モノトーンだけじゃない ! 春カラー北欧モダン部屋の作り方

 

北欧モダンのベーシックさを感じさせつつ、淡いピーチピンクカラーを取り入れた、春らしい色づかいのお部屋。今年、インテリア業界の中でも注目を浴びている、” 淡いピンク ” は女性だけでなく、ユニセックスに受け入れられるカラーです。

北欧風の部屋づくりや、リノベーションの参考になりそうな、インスピレーションの湧く空間。優しいピーチピンクに包まれれば、心も穏やかにリラックスして過ごすことができそうです。

…記事のつづきを読む。

face050416pink

No.2

台北の最新ワンルームから学ぶ、家具の配置ポイント

 

台北の建築デザイン事務所、Alfonso Ideas が手がけた小さなワンルームアパートメントは、モダンなインダストリアルテイストのインテリアが魅力的です。縦長のアパートメントは、手前に書斎兼リビングコーナー、パーテーションを挟んでベッドスペース、奥にバスルームとキッチン兼ダイニングを備えています。

…記事のつづきを読む。

face051716taiwan

No.3

個性を活かした、仲良し兄弟の二世帯住宅 IN タイ

 

タイ・バンコクの郊外に住む仲の良い兄弟は、「 近くに住みたいけれど、プライベートを確保しつつ、各々の個性が出せる家に住みたい 」 という願いを叶えるべく、同じ敷地内に向かい合わせに隣接した、個性的な二世帯住宅を建てました。

兄の職業はプロゴルファー、弟の職業はナイトクラブの経営者。異なる職業で、趣味も趣向もちがう兄弟は、それぞれどのような家を建てたのでしょうか ?

…記事のつづきを読む。

face0501brothers

No.4

必見 ! おしゃれで手軽なキャンプトレーラーまとめ

 

日本でもじわじわとユーザーが増えつつあるキャンピングトレーラー。今回は、今注目の多機能なキャンピングトレーラーの数々を、世界各国から集めてみました ! あなたのお気に入りは見つかるでしょうか ?

…記事のつづきを読む。

Beach Lifestyle

No.5

AIRBNBで宿泊可 ! バリ島エキゾチック・ビーチハウス

 

人気のリゾート先、バリ島の極上ヴィラをご紹介したいと思います。こちら、ただのおしゃれなヴィラではありません。オーストラリアの人気水着ブランド、『 FELLA ( フェラ) 』 の創始者がインテリアをプロデュースした、エキゾチックなビーチハウス風ヴィラなのです !

…記事のつづきを読む。

face051516bila

No.6

家づくりの工夫がたくさん ! 最上階スモールハウス IN パリ

 

パリの屋根裏部屋をモダンにリノベーションした、おしゃれな一室の実例をご紹介したいと思います。グレーやホワイトで統一された、ラスティックな( 郊外の農家風の)雰囲気の中に、モダンなインテリアがミックスされたお部屋の紹介です。

…記事のつづきを読む。

face051116attic

No.7

まるで巨大な木 !? エコでインパクトあるオフィスデザイン

 

スペイン・アンダルシア州のマラガという街は、地中海に面するリゾート地としても有名なエリアです。その街の建築デザイン事務所、CSI-IDEA Building のオフィスは、まるで巨大な木のようなフォルムが印象的なデザインです。

…記事のつづきを読む。

face052216treeoffice

No.8

まとめて読みたい ! 今週の最新インテリア【MAY2016/W3】

 

毎週のまとめとして、気になる海外インテリアのトレンド記事を発表しています。一週間の内で紹介しきれなかった、最新プロダクトやインテリアのまとめです。( 2016年5月第3週目、ウィークリー・インテリアまとめ )

…記事のつづきを読む。

face051616matome

No.9

魚のための建築デザイン、美しすぎるアクアリウム

 

犬や猫のために建築家が手がけた、モダンなペットハウスがあれば、魚たちのための建築デザインがあってもおかしくありません。アーティスト三澤遥氏が手がけた 「水中風景」 は、まさに魚のためにデザインされた水中建築。小さな宇宙を感じさせる透明感のある世界観は、公開されるやいなや海外を中心に話題となっています。

…記事のつづきを読む。

face051116aqua

No.10

一風変わったリノベーション !? 個性的インダストリアルロフト IN オランダ

 

オランダの建築デザイン事務所、Witteveen Architecten  がデザインを担当、 Houtwerk BV がリノベーションを手がけた 邸宅、「 Canal House ( キャナルハウス ) 」 は、その名のとおりアムステルダムの運河沿いに建つ、家族向けのロフトハウスです。

…記事のつづきを読む。

face052916neitherlandloft

No.11

街のガラクタをリサイクル !? アートなコラージュハウス IN インド

 

街にあふれたガラクタに注目したのが、アメリカの建築デザイン事務所 S+PS Architects 。インド、ムンバイ郊外の丘に建つ、四世代の家族が住むモダンな豪邸、『 Collage House ( コラージュハウス ) 』 の外観は、廃棄されたさまざまなデザインの窓枠を、まるでコラージュするかのように並べたユニークな景観です。

…記事のつづきを読む。

face050616collage

No.12

ビンテージの給油缶、『 ジェリ缶 』 がモダンなキャビネットに !

 

かつては第二次世界大戦中に、戦地でミリタリーがガソリンの給油のために使っていた、スチール製の給油缶、通称 「 ジェリ缶 」 。インテリアとはほど遠いと思われそうなアイテムが、ラグジュアリーなキャビネットとして生まれ変わりました。『  Jerry Can Bar Cabinet 』 は、デンマークの Denmark Fuel  がデザインしたキャビネットです。

…記事のつづきを読む。

face0512016jellycan

No.13

パトリシア・ウルキオラのインテリアを堪能できるホテル

 

Room Mate Hotel Giulia 』 は、イタリア・ミラノの斜塔で有名な 「 奇跡の広場 」、ピサのピアッツァ・ドゥオーモ のすぐ側に位置するデザイナーズホテルです。

このホテルのおすすめポイントは、人気の高い女性インテリアデザイナー、パトリシア・ウルキオラのインテリアを堪能できること。彼女がデザインした全85部屋は、4つの異なるスタイルに分けられた、アットホームでアーティスティックな空間となっています。

…記事のつづきを読む。

face052716hotel

No.14

” 限りなく透明に近いブルー ” 幻想的な美の居住空間

 

建築家 Robin Williams ( ロビン・ウィリアムズ )は、オペラ歌手であるパートナーと共に、世界各国を旅してながら数年間を過ごしました。長い長い旅路の後、彼が地元であるオーストラリアに設計したベース、『 Villa Marittima 』 は多くの建築デザイン賞を受賞し、世界中を魅了させることとなります。

…記事のつづきを読む。

face050817s

No.15

ありそうでなかった ! デニムジーンズ専用ハンガー

 

現在、クラウドファンディングサイト、Kickstarter ( キックスターター )でキャンペーンを行っている、『 The Jean Hanger 』 は、今までありそうでなかった、デニムパンツのために考案されたハンガーです。

…記事のつづきを読む。

171831e6c08d54067d4faaba911cde58_original

No.16

インテリアとして魅力大 ! ディプティック・キャンドル

 

人気の 『 Diptyque ( ディプティック ) フレグランスキャンドル 』 は、その心地よく上品な香りに加え、美しいラベルデザインも特徴的です。海外のサイトを検索してみると、使い終わった後に空き瓶を再利用している人を多く見つけました !

ディプティックブランドについてや、使い終わった後にビンを再生する方法 ( どうやってロウを溶かすのか ? )、どんな使い道があるのか ? などをまとめています。

…記事のつづきを読む。

face052116diptyque

No.17

まとめて読みたい ! 今週の最新インテリア【MAY2016/W2】

 

毎週のまとめとして、気になる海外インテリアのトレンド記事を発表しています。一週間の内で紹介しきれなかった、最新プロダクトやインテリアのまとめです。( 2016年5月第2週目、ウィークリー・インテリアまとめ )

…記事のつづきを読む。

face051016w2