たいていの人たちはどちらかと言われると、ボロボロの工場の跡地に住むより、居心地のいい新築マンションに住むことを選ぶかもしれません。しかし、ベルギー在住の若いカップルは、前者の古い繊維工場の跡地に住むことを選びました。

2人がリノベーションをスタートするにあたって、当面の住居として選択したのが、木とガラスで作ったコンテナボックスです。中はオフィスやリビングを配置した、快適でモダンなデザイン空間です。

木のボックスの周りには、もう一つ小さなコンテナボックスが。こちらはベッドルーム兼クローゼットのスペースです。半屋外のような大きな工場の中には、薪ストーブや資材も置いてあり、未完成という言葉が逆に斬新なイメージを創り出す、モダンで美しい ” 仮住まい ” となっています。

Frosted-glass-walls-of-the-office-presernt-a-unique-visual-inside-the-revamped-textile-factory

ガラス窓で仕切られた、広々としたオフィス兼リビングルーム。仮で作ったとは思えない、おしゃれでモダンなスペースです。

factoryhoues-office

天井から多くの光が入る、工場の元々の特製を活かし、ボックスの天井は半透明に。

Sleek-shelves-and-workdesks-shape-the-ingenious-office

仮住まいというよりは、もうれっきとしたお部屋となっています。

Exquisite-office-crafted-from-wood-and-glass-with-organized-interior

中には薪ストーブも置いてあり、冷え込む工場内でも、この部屋では暖をとることが可能です。

Modern-minimalist-design-of-the-home-office-with-Scandinavian-style

広々と明るい作業スペースをベースに、工場のリノベーションも快適に進みそうですね !

Decor-adds-pops-of-color-to-the-ingenious-office-inside-former-textile-factory

縦長の工場は、キャンピングカーも小さく見える、とても大きなスペース。この仮住まいボックスハウスを中心に、夢のリノベーションが実行されていくのです。

Classic-Eames-Rocker-sits-in-front-of-the-fireplace-inside-the-home-office

ボックス前の中庭のような場所には、ブランコや植物、薪を置いています。パネルで仕切られた奥は、キッチンやダイニングスペースです。

facotryhouse

キッチン・ダイニングスペースの横に置かれた、小さなコンテナボックス。

Wooden-box-containing-the-temporary-bedroom-inside-the-factory

小さなコンテナの中は、居心地の良いベッドルームとなっています。

Bedroom-and-living-area-inside-the-revamped-textile-factory

広めのクローゼットもあり、機能的で実用的なデザインです。

Clever-living-space-solutions-allow-the-owners-to-use-the-factory-as-home-even-during-renovation

軽いコルクのような合板で、壁に棚を付けたりポスターを貼るのはお手のもの。リノベーションには最適な資材ですよね !

facoryhouse-living

ゆっくり年月を掛けて行っていくリノベーション。しかし、その間の仮住まいでも快適に暮らしたい…実際の作業場( 工場 )に住居スペースを作れば、完成後の暮らしを日々イメージしながら、リノベーションを進めていくことも可能です。

『 ゆっくりリノベーション。』 とても、いい響きの言葉ですよね !

 

 

参照元 : Temporary Wooden Boxes or How to Survive an Old Factory Renovation – decoist