ファッショントレンドとしてリバイバルブームとなっている ‟ 90年代 ”。アメリカのドラマ、フルハウスの長女役、通称D.J.( ディージェー ) のワンレンの前髪は、現在「 かきあげバンク 」 としてブーム再来中です。

90年代のストリートカルチャーを知る30~40代世代にとっては、まさにこのヘアスタイルは、90年代のアメリカのティーンを代表するシンボルとして、印象深いものでしょう。

当時、ファッションの最先端を担っていたアメリカのティーンたちの部屋を、記録として残したフォトグラファー、 Adrienne Salinger は、レストランやモール、友達を通じて出会った、ごく一般的な90年代のティーンズたちをモデルに、写真を撮る前に部屋を掃除しないで欲しいという条件のもと、あえてふだんのままの状態で、彼らのベッドルームの撮影を決行したそうです。

Adrienne_Salinger_INT_1

ありのままの90年代のティーンたちの私生活を映した、リアルな写真のコレクションは、この90sリバイバルブームにフィットする絶妙なビンテージ感にあふれ、20年たった現在に振り返って見ると、改めて当時のサブカルチャーをフラッシュバックさせる、ユニークな印象を与えるものとなっています。

Adrienne_Salinger_INT_3Adrienne_Salinger_INT_6Adrienne_Salinger_INT_2

30~40代にとっては少し前だったかのように感じる90年代。しかし、こうやって写真で当時の部屋の様子を見てみると、もちろん、薄型の液晶テレビもないですし、シンプルでミニマルな現在のインテリアトレンドとはまたちがう、ノスタルジックな感覚を感じるものです。

Adrienne_Salinger_INT_8Adrienne_Salinger_INT_4Adrienne_Salinger_INT_5Adrienne_Salinger_INT_11

ほとんどの撮影は90年代初頭に行われたものだそうで、ポスターなどのデザインも、まだ80sを感じるデザインも見られます。当時のトレンドを反映した、ティーンモデルのファッションも興味深いポイントとなっていますね !

Adrienne_Salinger_INT_13Adrienne_Salinger_INT_7Adrienne_Salinger_INT_12Adreinne_Salinger_INT_6

90年代に10代前半~中頃だった方には、そのころのアメリカのカルチャーを感じる上で懐かしい作品。現在、見てもビンテージ感やレトロ感がかっこよく、インスパイアされる部分が多いのでは !?

 

 

参照元 : The bedrooms of teenagers in the 90s – UFUNK