ブラジル・リオデジャネイロにある 『 CAPELA JOÁ ( チャペル ジョア ) 』 は、熱帯の木々が生い茂るジャングルの中に立つ、小さな小さな教会です。

小高い丘から突き出すように建てられた教会は、海と空を前方に拝むように十字架がかかげられ、熱帯産の木材にこだわった、美しい木のラインが幻想的な空間を作り出しています。

手がけたのはブラジルの建築デザイン事務所、bernardes arquitetura で、この教会はファミリー向けの小さなセレモニーなどに使われているそうです。

img_6_1466198689_bfa21db9eefabd9bff7a83aca1676c95

 

教会があるのは、目の前に海を望む小高い丘の上。

img_3_1466198689_1f0d014b47eefcba7e0ccf82192c73f5

小さなジャングルの中に作られた、舗装された小道を歩いて丘を登ると、プライベートなチャペルへと到着します。

img_2_1466198689_0cfda7e461f0a99a108978932a9e903e

熱帯産の木材にこだわった内装は、美しい木目の木のラインに間接照明が当たり、幻想的な演出を与える神聖な空間です。木の柱の間からは、青々としたジャングルの木々が垣間見れ、ナチュラルな雰囲気の中、セレモニーを迎えることができるのです。

img_5_1466198689_be6ee9a4c7720e97460b3f2313562503

外から見ても美しいデザイン。ぬくもりを感じる赤い光は、舗装されたコンクリート道にもつけられ、夜にはさぞかしロマンチックな雰囲気であることが想像できます。

img_1_1466198689_70ca27cd7b614c4983d35ec34302b178

▽上から見ると三角形のような建物のフォルム。先端に向かって、左右対称に角度を狭めることで、十字架にフォーカスがいくデザインです。

img_7_1466198689_32530b4000e53e9ecdac0be60c490712

 

モダンでシンプルなデザインが美しい教会。ジャングルと海、空といった、大自然の中にあるロケーションも魅力的です。

 

 

建築デザイン :  bernardes arquitetura  (  ブラジル・リオデジャネイロ )

参照元 : bernardes arquitetura projects triangular platform chapel towards the brazilian sea – designboom