世界中のインテリアやファッション、ウェブデザインなど、あらゆるデザイン業界において、カラー見本となっている、 Pantone ( パントン )社の 『 パントンカラー( Pantone® Matching System  ) 』。

てんとう虫からブドウの実まで、日常に登場するあらゆるオブジェクトを、パントンカラーと照らし合わせた、テキサス在住のグラフィックデザイナー、 Inka Mathew (  インカ ・ マシュー )の作品が、ネット上で話題を呼んでいます。

彼の作品は145個にのぼり、ついに来年春に書籍化が決定。現在も作品の制作は継続中とのことですが、本の発売までは未公開となっています。過去の作品は彼のタンブラーページ、 “ Tiny PMS Match ” から確認できるようになっています。

pantone01

身近なスナック菓子や道端のクローバーの葉など、暮らしの中で目にするあらゆる物の ” 色 ” が、彼女にはパントンカラーに見えるのでしょうね ! どのアイテムも見事にパントンのカラーカードとマッチしています。

pantone02(2) pantone03 pantone04 pantone05 pantone06 pantone07

Tiny-PMS-Match-blog-Inka-Mathew1

作品はすべて彼女が実際にカラーカードと日常品を使い、自ら携帯のカメラで収めたものだそう。毎日の積み重ねがやがてひとつの作品に。すべての作品が気になる方は、彼女のタンブラーページからご覧ください。

 

 

( 参照元 : Pantone Swatches Matched With Everyday Items – HIGHSNOBIETY IL MONDO COLORATO DI PANTONE – design lover  )