スイス、アルプスという空気のおいしい最高の場所で、満点の星空を直に眺めながら過ごす夜。

どんな高級スイートルームよりも、最高のひとときを体験できる、オープンエアーのホテルが誕生しました。

すでに今年いっぱいは予約で満室になり、今のところ来年からしか予約ができないという話題ぶり。いったい、どのようなホテルなのでしょう ?

open-air-hotel_220716_01

星空の下のオープンエアーホテルを発案したのは、Null Stern Hotel

実は過去にも、世界初の核シェルターを改造した客室、「 Zero Stars 」 を企画したりと、ユニークなコンセプトが自慢のホテルとなっています。

8c87ae-8010-4e35-80a8-3d5f85b52416-hotel

スイスのアルプス山脈という美しい環境の中で、ゲストが体感するのはまさに自然。壁も天井もなく、そこにあるのはベッドとサイドランプだけという、非現実的すぎるミニマルスペース。
部屋には専用の使用人付いており、一流ホテルのサービスと美味しい朝食を提供してくれます。

open-air-hotel_220716_02

ホテルならではの寝心地のよいベッド。壁や天井がなく、アルプスに囲まれているという点をのぞけば、ルームサービスなど、通常のラグジュアリーホテルと同じサービスを受けることができます。

open-air-hotel_220716_03

スイスのアートフェスティバル、Art Safiental のイベントの一環でもあるホテル。世界中のメディアが注目しています。

open-air-hotel_220716_03a

オープンエアーの客室をつくる際の写真。夏でしょうか?半袖を着ている人が目立ちます。

アルプスの少女ハイジのように、自由にこの辺りを走りこがれるのも贅沢です。

open-air-hotel_220716_04

宿泊料金は、 253 ドル( 日本円約 2万7千円 )と、スイートルームに泊まるよりもかなりリーズナブル。しかし、この部屋にはトイレがなく、一番近い公共のトイレでも、10分程歩いていくんだそうです。

open-air-hotel_220716_02b

雪降り積もる冬以外の季節、夏から秋にかけてがオープン・シーズン。来年なら予約が可能だそうです !

 

 

参照元 : Sleep under the stars at this open-air hotel room in the Swiss Alps – degitaltrends