東京でデザインスタジオを構える、イギリス人デザイナー Duncan Shotton さんがデザインしたのは、醤油を注ぐと立体が浮かび上がる、モダンな白磁の醤油皿、『 Soy Shape( ソイ・シェイプ ) 』。

小皿には深さの異なる溝が付けられており、美しい立体のグラデーションシェイプが、醤油を注ぐことで浮かび上がります。モダンでシンプルなアイディアは、寿司ブームの海外でも人気となりそうな予感です。

現在、プロダクトはクラウドファンディングサイト、Kickstarter ( キックスターター ) で資金調達を募っており、成功後は美濃焼で有名な陶器の産地、多治見 ( 岐阜県 ) の工房で製造予定だそうです。

 

88399fdf188c766211b9e62acd7d15e0_original

シンプルな 「 トライアングル 」 と 「 キューブ 」 、白磁の2種類の立体デザインが用意されています。醤油を注ぐことで濃淡が生まれ、美しい立体が浮かびあがるという、みやびなデザインです。

 

364d064c029606c290625585e94b79fc_original

醤油皿はどの家庭でも使うもの。プレゼント用にと、ギフトパッケージも用意されています。

c12b72a3eecc746f3e8cab8d3bc11a9b_original

モダンで粋な醤油皿のセットは、結婚式の引き出物にしても、よろこばれそうですね!

5e92359526d800c5d2481111e1217440_original7b777ac009ba8a1ae4e444bc10fea14c_original

Made in Japan

c931463eb8cbf8e62444a48e23535853_original

現在、資金調達中の Kickstarter では、15ポンド( 約2000円 ) 以上の出資で、どちらか希望のデザインが1つプレゼントされるという特典付きです。

 

参照元・詳細 ; Kickstarter(Soy Shape)