オーストラリア・シドニーの建築デザイン事務所、Amber road Design が手がけたリノベーションは、ホワイトとブラックのシックなモノトーンの外観に、個性的なエスニック・インテリアが組み合わされた、上品なリゾートテイストが魅力的です。

Amber-Road_Eastern-Suburbs_2

オーストラリアのAmber road Design は、建築デザインの他にもインテリアデザインも手掛ける総合スタジオ。

Amber-Road_Eastern-Suburbs_10

麦わら帽子のようなランプシェードや、ジオメトリックなハンギングチェア。

レインボーカラーとエスニックテイストが夏らしく、モダンなデザインがモノトーンの家にアクセントを添える存在感です。

rainvow

カラフルなインテリアのコンセプトは、この家のオーナーが所有する、一枚のタペストリーがインスピレーションとなり、素材選びの参考になったのだそう。

異素材を組み合わせたエスニックなタペストリーが、家全体のインテリアデザインの元になるなんて、そんなアイディアは思いもよりませんでしたが、部屋づくりに行き詰った際の参考となりそうです。

Amber-Road_Eastern-Suburbs_8

バルコニーの外に日よけのために取り付けられた、ブラックの羽板 ( ルーバー )は、コロニアルでクラシックな雰囲気。

取り付けるだけで、大人なリゾート感を演出するアイテムです。

Amber-Road_Eastern-Suburbs_7

ブラックの窓枠やルーバーに合わせて、植物のプランターもブラックで統一。

amberroadeasternsuburbs2

二階のリビングに面するバルコニーからは、美しい水辺と緑の広がる景色が楽しめます。

Amber-Road_Eastern-Suburbs_4

プールサイドは、広いベッドソファを配置した、ラウンジ風のデザインに。どこか、中東を感じるスタイリングが素敵です。

Amber-Road_Eastern-Suburbs_11

モノトーンをメインに、中東・エスニックな要素を組み合わせた、個性的なモダンスタイルのリノベーション。お部屋のスタイリングの参考にもなりそうな実例です。

 

 

参照元; Black And White House With Two Amazing Terraces – digs digs