ギリシャ・アテネをベースに活躍する建築デザイン事務所、Block 722 が手がけた、魅力的な二つのサマーハウス、「 Syros I , Syros II 」 。

地元のギリシャ人からも、外国からのゲストにも人気の、エーゲ海キクラデス諸島に浮かぶ、古代からの建築様式を残した美しい島、シロス島の丘の上に位置します。

広いランドスケープに囲まれた邸宅は、まるで海の上に浮かんでいるかのようなプールと、とっておきのソファベットが用意されており、そこはまさに天空のパラダイスなのです。

( ALL PHOTOS: BLOCK722 )
2880_syros_I_roufopoulou_IMG_1411
2880_syros_II_roufopoulou_IMG_0204a

プールサイドのへりに設けられた、ジャグジーとソファー席。

島の周りに点在する小島と青い海と空、その風景を高い丘から見下ろすと、まるで島自体が雲の上に浮いているかのような、幻想的で不思議な光景となっています。

このテラス席で過ごす時間は、人生で最高のひとときとなることでしょう。

2880_syros_I_roufopoulou_IMG_14071キクラデス諸島で多くみられる建築様式の特徴として、地元の土地から切り出した石を外壁やプールサイドに取り入れた、こだわりのランドスケープは、ゲストと家族が過ごすソーシャルかつ、プライベートも満喫できる場所でもあります。

2880_Syros_II_roufopoulou_IMG_0266
2880_syros_I_roufopoulou_IMG_0737600

MTI5MjMxODMyODA0NzkxNTcw

大きな天窓付きのキッチンは、明るい自然光が白い壁いっぱいに広がる空間です。石と木材でつくったアイランド型で、シンプルで素朴なデザインが落ち着いた雰囲気となっています。

2880_syros_I_roufopoulou_IMG_1802a

室内は、どの部屋からもプールへのアクセスがスムーズになるように、各部屋がプールを囲むように配置されています。

部屋の中に洞窟のような横穴があるのも、この土地の建築様式をオマージュしたもの。穴の部分はベッドスペースになっており、ヘッドボード代わりの壁には、廃材風のペイントをほどこした板が張られています。

2_summer_house_syros_greece_by_block722_yatzer
16_summer_house_syros_greece_by_block722_yatzer

大きな窓から、島の集落側を見下ろす、美しい眺望付きのバスルームには、石造りのバスタブが用意されています。窓枠には、ほかの部屋同様、木枠が付けられており、あたたかみのある演出です。

夜には小さな家々の明かりをキャンドル代わりに、星空の中バスタイム。想像するだけで、うっとりとしてしまいます。

2880_syros_I_roufopoulou_IMG_1231

昔ながらの建築様式を取り入れつつ、現代のモダンさも感じる二つのサマーハウス。この島ならではのロマンチックな海と空を満喫できる、憧れのロケーションが魅力的です。

いつかは泊まってみたいと、淡い想像を膨らませるだけで、幸せな気分にさせてくれるデザインです。

 

ALL PHOTOS: BLOCK722

参照元; SYROS SUMMER HOUSE BY BLOCK 722 – Hi Consumption , yatzer , archdaily

2880_syros_I_attali_05a_corr