オランダ・アムステルダムのホテル、Generator Amsterdam は、2016年3月にオープンしたばかりのホテルです。このホテルの何が特別かというと、実は大学の校舎をリノベーションしているということなんです。

2015年にリノベーションされたばかりの、オーステル公園に隣接した緑あふれるロケーション。オリジナルは、1917年に建てられたアムステルダム大学の校舎。当時は、動物学と健康科学部のために使われていた学舎でした。

DesignAgency とローカルの建築デザイン事務所、IDEAのコラボレーションによって、大学のキャンバスは、566名のゲストを迎えることができる、大型のホテルとして生まれ変わりました。

boutique-hotel-amsterdam-da6

元々は、講義に使われていた講堂は、昔の姿を残したままのヒップなバーとしてリフレッシュされました。段になった机は、誰もが想像する大学のキャンパス。学生気分になってお酒を楽しめます。

boutique-hotel-amsterdam-da3

教授が講義を行っていた教壇 ( きょうだん ) は、バーカウンターとして生まれ変わりました。黒板はドリンクメニューボードに、天井からはいくつものペンダントランプがつるされ、モダンな雰囲気となっています。

( シャンデリア / Blom&Blom )

boutique-hotel-amsterdam-da2

ロフト部分はソファーラウンジに。横に並ぶタイプのバーカウンターは、ユニークな社交場としてにぎわう姿が想像できます。

boutique-hotel-amsterdam-da4

元、図書館だった場所は朝食を楽しめるカフェテリアになっています。オープンなテラス席もあり、席からは美しい公園の緑を望むことができます。

boutique-hotel-amsterdam-da5

家のかたちをした三角屋根のブースがユニークなカフェテリア。テーブル席はカラフルな配色と、個性的なチェアのデザインが特徴的です。

boutique-hotel-amsterdam-da8

ホテルのチェックインカウンターも、どことなく大学の事務所の窓口を感じさせる雰囲気。レトロなステンドグラスに、ネオン管のライトの組み合わせが素敵です。

boutique-hotel-amsterdam-da1

ゲストルームの廊下は、アムステルダムを感じるポップアートがお出迎え。それぞれのフロアでユニークなアートが楽しめる、ギャラリーのような空間です。

boutique-hotel-amsterdam-da7

広めのスイートタイプ、ツイン、シングルなどさまざまな部屋タイプ、旅人に人気の二段ベッドのある、ドミトリータイプなども用意されているそうです。

海外映画に出てくる、学生寮の雰囲気もあるツインルーム。ボタニカルな壁紙もアーティスティックです。

boutique-hotel-amsterdam-da10

大きなコーナー窓から、高い木々を見据えるダブルタイプのお部屋は、朝起きたときにカーテンを開けたときの、爽快感が気持ちよさそうです。

boutique-hotel-amsterdam-da9

大学という広いキャンパスを生かした、ユニークなホテルのリノベーションデザイン。リノベーション大国オランダならではの、ユニークで斬新なアイディアです。

 

 

参照元 ; Generator Amsterdam – Busyboo , archilovers