世界でもっとも美しい広場のひとつと言われている、ベルギー・ブリュッセルのグラン=プラス。そこに現れたのは、60万本ものベコニアの花でつくられた、巨大なフラワーカーペットです。

2016年8月12日から15日まで、ブリュッセルのグランプラスで開催された、恒例のフラワーカーペットは、2年に一度の大イベント。2016年のテーマは日本の「花鳥風月」です。

ベルギーと日本の国交150年間を祝うために企画されたもので、日本人女性のデザイナー、鈴木不二絵さん ( 株式会社乃村工藝社 ) がデザインを手がけました。

belgium-flower-carpet-2016-designboom-07

巨大なフラワーカーペットのサイズは、幅24メートル、全長75メートルにおよび、一平方メートルあたり300本、全部で60万本ものベコニアの生花が使用されています。

ベルギー出身のグラフィックデザイナー兼建築家の Mark Schauteet  氏が実施設計を担当し、鈴木不二絵さんのデザインに基づき制作が進められました。

四隅にデザインされているのは、ブリュッセルの花「アイリス」と、「大天使ミカエル」のマークだそうです。

belgium-flower-carpet-2016-designboom-02

日本人デザイナー、鈴木不二絵さんへのインタビュー

鈴木さんは、ValuePress!でのインタビューで、デザインの選出についてこう述べています。

「花鳥風月」 とは、 作品の中に美しい動植物や美しい風景など、自然に存在する美しいものたちを表現し、またそれらを愛し、重んじることを意味しています。 このデザインで描いた、 ベルギーと日本で共通する 「美しい自然」「美しい風景」を通して、ベルギーと日本の国交 150 周年のさらなる深い友好的なつながりと、今後の両国のよき未来を願い、今回のために描き下ろししました。

( 参照元 ; ValuePress! )

belgium-flower-carpet-2016-designboom-011

100人以上の園芸ボランティアが参加

カーペットの制作には、100人以上の園芸ボランティアが参加し、仕上げられたそうです。

鈴木さんのデザインをもとに、グラフィックデザイナーが下絵を制作。

作業日の数日前に、ベコニアを埋めるための穴が開けられた、原寸大の下絵付きのプラスチックシートが広場に持ち運ばれ、その後、100人以上のボランティアがいっせいに花が植え、なんとこの巨大なカーペットが、わずか4時間たらずで完成されたそうです。

belgium-flower-carpet-2016-designboom-015

次々と花を植えていくボランティアたちの方たち。

belgium-flower-carpet-2016-designboom-013

支持されたとおりのカラーのベコニアの花を、一区画ごとに正確に、パズルのような感覚で植えていきます。

belgium-flower-carpet-2016-designboom-014

ブリュッセルのフラワーカーペットのはじまりは1971年

2年に一度という特別な花のフェスティバル、今ではグラン=プラスのフラワーカーペットが定番ですが、実はこの場所が元祖という訳ではなく、ヨーロッパ各地で開催されていた経緯があります。

フラワーカーペットは、ベルギーの景観設計家である、エチンヌ・ストーテマス氏によって誕生しました。彼は園芸大学出身で、1950年初頭からベコニアを使ったフラワーカーペットの制作にとりかかり、デザイナーである、Mark Schautteet氏をはじめとしたチームで、数々のフラワーカーペットを各地で制作しました。73年には、ゲントのシント=ピーテルス広場で、164 × 42メートルの巨大なフラワーカーペットの制作にも成功しています。

ストーテマス氏は、1988年に他界してしまいましたが、「ブリュッセルのグランプラスの歴史的な環境は、他のどの場所よりもより美しく、際立って特徴的で他とは比べものにならないほど素晴らしい」との言葉を残し、現在でも弟子にその精神が受け継がれています。( 参照元 ; 青い鳥 )

face082516blooms

会場となっているグラン=プラスは、1998年ユネスコ世界遺産に登録された歴史ある場所。

広場を囲む建物には、市庁舎や王の家、ギルドハウスなどがあり、中でも、ゴシック様式の96メートルもの塔を持つ市庁舎は、1402年から1455年の間に建造されたものとされており、その歴史的背景から、中世におけるグラン=プラスの建築様式を伝える唯一の証人と言われています。

belgium-flower-carpet-2016-designboom-06

歴史ある広場で開催されるフラワーカーペット。150年という日本とベルギーの友好メモリアルイヤーに開催された、日本人にとって誇らしいコンセプトのイベントです。

 

 

参照元 ; 600,000 blooms form japanese-themed flower carpet at brussels’ grand place – designboom

belgium-flower-carpet-2016-designboom-03