キッチンやダイニングテーブル、クローゼットがこの場所になかったら、もっと空間を有効に使えるのに !  お部屋( 特に都市部のワンルーム等 )の家具の配置に、頭を悩ます人は数多くいらっしゃるでしょう。

Yo ! Home が考案するアパートは、家具のレイアウトの悩みをすばやく解決する、優れたインテリアデザインです。有効性を第一に考えられたデザインは驚くべきもの。フラットな床から、突然ダイニングテーブルが現れたり、キングサイズのベッドが天井から降りてきたりと、まるで魔法のような仕掛けとなっています。

部屋の中のインテリアは、すでにイギリス内の工場でボックス状に組み立ててあり、そのボックスを配置していくだけでレイアウトが完成するという、ミニマルな利便性も注目されています。

yo-home

一見フラットな床に見えますが、床下収納のようなクローゼットを完備しています。

yo-home-4

部屋の片側のドアを開くと、横長のキッチンが現れます。普段使わない時には、目隠しできるのもポイントです。

yo-home-2

フラットなドアのひとつは、広々とした美しいバスルームに。

yo-home-7

10人以上が腰掛けれる広々のソファーコーナーの横には、ダイニングテーブルが埋め込んであります。こちらも使わない時には、床に収納できるので、パーティーなどで空間が必要な場合にも便利です。

yo-home-5

ソファーの天井には、巨大なベッドが収納されています。普段はモーターをつかい、自動で動かせるのですが、停電時には、手動で上げ下げができるという工夫もされています。

キングサイズはありそうな、大きく広々としたベッド。ワンルームでも、こんな豪華なベッドルームがあれば最高ですね !

Home08-full

さらに、プロジェクター用のスクリーンも天井から降りてきます。至れりつくせりのデザインです。

yo-home-6

Yo ! Home はこの他にも、さまざまなミニマリストのための、ホームデザインを手がけています。

100_Design3116-(1)100_Design3122

Yo ! Homeイギリス初のボックス型アパートは、マンチェスターに完成予定だそうです。

 

 

参照元 : This Tricked Out Studio Truly Does It All at Once – apartment therapy , This ‘Breaking Bad’ coffee shop is every fan’s dream, yo – Mashable Asia