月曜日はビーチ、火曜日は森の中、水曜日は川辺で仕事 ! キャンプや旅を楽しむように、オフィス環境も変えながら作業ができる…究極のノマドワーカー用トレイラーが登場しました !

ベルギーがベースのデザイン事務所、FIVE AM ( ファイブエーエム ) が手がけた、モバイルオフィス 『 #dojowheels 』 は、キャンピングトレイラーをベースに作られた、どこでも開設できるオフィスがコンセプトだそうです。

パソコン、インターネット( Wi-fi 環境 ) さえあればどこでも仕事ができる、今の時代のニーズに応えたトレイラー型オフィスは、内装もオフィスに特化したものとなっています。

dojo-landscape

オフィスのように、スタイリッシュな照明がかっこいい社( 車 )内。壁は、書類などの貼り付けに便利なペグボード製にこだわり、ゲストとミーティングをする際にも便利な、大きな円形のテーブルも用意されています。

さらに床下収納も設けられているので、書類やプリンターなどを閉まっておくスペースも完備されています。

dojowheels-mobile-FIVE-AM-1

テーブルを使わない時は、コンパクトに床下に収納が可能。使用している時は、掘りごたつのように足を下ろし、楽に座れるようになっています。

dojowheels-mobile-FIVE-AM-2

テーブルを収納してしまえば、フラットで広々とした空間になります。用途に合わせて、レイアウトを簡単に変更できるので、例えばアーティストで展示会を全国回ってしたい人であれば、このオフィスで展示会を開催することも可能です。

dojowheels-mobile-FIVE-AM-4

椅子に腰掛ければ、景色を眺めるのにちょうどいい大きな窓もあり、天窓からは光も入るので、大自然を満喫しながら作業に没頭できるという贅沢さ。

dojowheels-mobile-FIVE-AM-5a

さらに、ソファを広げれば就寝用のマットレスにもなり、ちょっとお昼寝をしちゃおう…という場合にも大変便利なのです。

dojowheels-mobile-FIVE-AM-6

旅をしながら、さまざまなプロジェクトを進める人にとって、その土地土地で、毎回オフィスを見つけて作業をするというのは中々難しいもの…。しかし、このオフィストレイラーがあれば、ちょっと現地の人に、「 今度うちのオフィスに寄ってください ! 」 なんてことも、自信を持って伝えることができそうです。

これからの時代は、こんなオフィスがどんどん浸透していくのかもしれませんね !

 

 

参照元 : A COMPACT MOBILE OFFICE ON WHEELS – design milk