フランス・パリで活躍する、若いファッションデザイナーの住むアパートメントのリノベーションは、イエローのアクセントカラーや、レインボーカラーのキッチンのタイル床など、ハッピーでカラフルな暮らしを連想させるデザインです。

手がけたのは、SABO Project ( 仏 ) で、古い木の梁のある 72 ㎡のアパートは、クライアントの要望を叶えるために、オリジナルで布や材料を収納する大きなクローゼットを備えました。

このクローゼットは、広いロフトスペースへつながる階段、また部屋を分けるパーテーション、オフィスや飾り棚としての役割も果たします。

modern-flat-41

時にはオフィスともなるリビング。テーブルは仕事用とダイニングテーブルの二役をこなします。パーテーションの一部のドアは、キッチンへとつながります。

modern-flat-2

クローゼットの一角はロフトへとつながる階段に。ジグザグに配置された、階段のブロックがユニークなデザインです。

modern-flat-4

ロフト上は、天窓が付いた明るいスペースです。古い木の梁に合わせ、ところどころにウッドのパネルを使っています。

modern-flat-15

壁際やデッドスペースにも収納を配置し、反対側の明るい窓辺には、個人用のデスクを置いています。

modern-flat-16

時にはオフィスともなるリビング。テーブルは仕事用とダイニングテーブルの二役をこなします。パーテーションの一部のドアは、キッチンへとつながります。

modern-flat-2

この家の最も明るいスペースが、このレインボーカラーの床がポップなキッチンです。リビングとは、ガラリとちがうイメージが魅力的ですよね。

rainbow

シンプルなホワイトで統一された、ミニマルな雰囲気のキッチン。一部の壁は自然光を利用した、ハーブガーデンとなっています。

modern-flat-8

キッチンの一角は、カウンターテーブルとしても使われています。

modern-flat-11

▼間取り図

plans1

大量の収納を要する、ファッションデザイナーのためのアパートメント。収納の確保に加え、暮らしの中でインスピレーションが湧きそうな、明るくカラフルな色づかいが印象的です。

 

 

参照元 : Colorful Apartment in Paris Suits Young Fashion Designer – Freshome