オーストラリアの建築デザイン事務所、Bourne Blue Architecture が手がけたのは、海沿いのカラッとした環境にフィットした、中庭のある開放的な平屋建てのコートハウス ( 中庭付きの住居 ) です。

リビングと寝室のある2つの建物に分かれたこの家は、屋根でひと繋がりになり、中央には小さな中庭をそなえます。リビング側のバックヤードは、ソファセットを置いたアウトドアリビングとなっており、海風を感じながらのんびりと過ごせます。

周りを芝生と緑いっぱいの丘で囲まれた環境は、まるでバケーションのために用意されたようなロケーション。心も身体も癒やされる、リラックスするためのバケーションハウスです。

interior-modern-house

小さな玄関ドアとは別に設けられた、大きな両開きの入り口からは、中庭へと直接つながるようになっています。

modern-house-121

キッチンとひとつながりになった中庭は、空の下のアウトドアキッチン。プライベート感のあるオープンスペースです。

modern-house-131

となりの建物にあるベッドルームは、裏庭に面した縁側のような場所があり、風情をかんじるデザインです。

architecture-modern-house1

こちらがベッドルーム室内。キッチンの天井同様、凹凸のあるユニークなスタイルを取り入れています。

modern-house-61

明るいタイル張りのバスルーム。

modern-house-71

裏庭にもシャワーがあり、ビーチから帰るとそのまま沐浴( もくよく )が可能です。

modern-house-141

リビングがそのまま外までつながったような、裏庭のアウトドアリビングは、心地良いウッドデッキ造り。段下がりには大きなファイアプレイスもあり、皆で炎を囲み暖かな夜が過ごせます。

modern-house-111

週末を仲間と集まり過ごすも良し。開放的なデザインが魅力のL字型のコートハウスです。

modern-house-19

海も近く、芝生や大きな木に囲まれた環境の、素敵なバケーションハウスは憧れの存在です。プライベートな部分とオープンなスペースがあり、とても快適な時間が過ごせそうですね。

 

 

参照元 : Sustainable Australian Vacation Home Opens Up to Outdoor Living – freshome