Mason Jar × Holiday Diy

自分のためにお部屋に飾ってもよし、みんなで DIY を楽しむもよし、そしてクリスマスギフトとしてもオススメの 「 メイソンジャーを使ったスノードームの作り方 」 まとめてみました。

キラキラの雪が舞う、素敵なミニチュアの世界を楽しめるスノードームは、旅先のお土産としても定番ですが、クリスマスがテーマのものは特に多く出回っており、この季節はショップにたくさん並んでいます。

そんなスノードーム ! 実は簡単に自分で作れるのです。しかも、定番のメイソンジャーと組み合わせれば、インテリアとしてもおしゃれなアイテムにもなります。

decorations-accessories-diy-mason-jaras

どうやってメイソンジャーがスノードームに ? 

スノードームは逆さにしたり、振ったりすることで、中のキラキラした雪が舞うのを楽しめます。ジャーを使った場合のスノードームは、基本フタにオブジェクトを瞬間接着剤( ウォータープルーフのもの)で貼り付けて、逆さに閉じるという方法が定番になっています。

もちろん、フタに貼り付けない方法もあるので、それは後ほど紹介していきますね。

( Photo via. MINIMALISTI

DIY-Christmas-gifts-ideas-snow-globe-christmas-craft-ideas

 

フェイクスノーがない人はバスソルトで対応してみてもOK!

通常、スノードームにはフェイクスノーという、いわば人工雪を入れています。しかし、フェイクスノーが入手しにくい場合は、バスソルトでも対応可能です。EPSOM SALT ( 硫酸塩マグネシウム )という英名でも売っていますが、市販のものでカラーが付いているものでも、個性が出ていいかもしれません。

christmas-mason-jar

スノードームの基本的な作り方

スノードームといえば、あのキラキラした雪の粒子。あれには、グリッターといってラメの粗めの粉を使っています。

基本的な材料は、ジャー、荒めのグリッター( もしくは、フェイクスノーかバスソルト )、飾りたいオブジェクト・フィギュア、ととみを付けるためのグリセリン( 液体のりで対応可 )、水( できれば精製水 )です。

CI_Chelsea_Fullerton_Glitter-Animal-Snow-Globe-materials_s3x4.jpg.rend.hgtvcom.616.462

はじめに、接着剤でオブジェクトやフィギュアをフタの裏に固定します。接着剤が完全に乾くまで待ちましょう。

CI_Chelsea_Fullerton_Glitter-Animal-Snow-Globe-2_s3x4.jpg.rend.hgtvcom.616.462

ジャーにフェイクスノーもしくは、グリッターを入れます。水を上部( 全体の4分の3 )まで注ぎ入れ、そこに液体のり( 洗剤 )を入れとろみを付けます。グリセリンの場合は、 10 : 1 ( 水:グリセリン ) の割合にすると、粉が雪のようにふわっと舞うのに丁度いい具合になるそうです。

CI_Chelsea_Fullerton_Glitter-Animal-Snow-Globe-3_s3x4.jpg.rend.hgtvcom.616.822

水がこぼれるのを防ぐため、フタの内側にも瞬間接着剤を付けて、フタをしっかりと閉めます。これで完成です。

( 参照元 : diy network

CI_Buff_Strickland_Glitter-Animal-Snow-Globe-Zebra-Giraffe_s3x4.jpg.rend.hgtvcom.616.822

その他、ジャーのスノードームアイディアあれこれ

ハーブや木の実を入れたオトナなスノードーム

ナチュラルでシンプルなスノードーム。家の周りの小さな自然を閉じ込めた、素敵なアイディアとなっています。

( Photo via. Sahm One

mason-jars

写真を入れて想い出と一緒に飾るスノードーム

お気に入りの写真をラミネート( なければ、透明テープで写真全体をカバー )して。ジャーの中に入れます。

snow-globes

ラミネートした写真を、逆さにするかどうかはあなた次第となっています。好みの方向に写真を収めたら、ラメやフェイクスノーを入れます。写真ではコルクも一緒に入れています。

あとは基本的な作り方と同様に水を注ぎ、グリセリンか液体のりでとろみを付けるのですが、もし写真がモノクロであれば、オリーブオイルを代わりに入れると、ビンテージ感がうまく出るそうです。

( photo via. inhabitat

Upside-down-537x358

キラキラの電飾入りスノードームをつくっちゃおう ! 

電飾を組み合わせた、水なしのスノードームです。こちらは、インテリアとしてもムードのある仕上がりとなります。

▼材料は以下の写真通り

photo-36-1024x579

【 作り方 】

Step 1 : ジャーの輪っかになっている部分の、リング型のフタを2つ重ねて貼り合わせます。

Step 2 : つながっている部分には、リボンで飾り付けしましょう。

Step 3 : 中ぶたに、電飾が通るくらいの穴を開けます。レギュラーサイズであれば穴は3つくらい。大きなものであれば4つ穴を開けます。開けた穴は一旦、セロハンテープでとめておくと、作業中にフェイクスノーやラメがこぼれません。

Step 4 : 先ほど穴をあけた中ぶたの白い面に、飾りたいツリーやフィギュアを接着剤で固定します。接着剤は、はみ出てもかまいません。あとでフェイクスノーがカバーしてくれます。

Step 5 : ジャーにフェイクスノーもしくはラメを入れます。

Step 6 : 中ぶたを接着剤で固定したリングのフタを、ジャーに取付けます。この時、ジャーと接するリングのフタ部分にも、接着剤を付けて閉めましょう。テープをはがし、先ほど開けた穴に電飾をさしこみます。

photo-37-1024x1024

逆さにすれば、フェイクスノーがオブジェクトに降り積もります。ふんわりとつもった雪からもれる、温かい電飾の光が印象的です。

( 参照元 : wife mom super women

jars-dim-2-768x1024

ミニギフトにもピッタリな水なしのスノードーム

ユニセックスに好まれそうな、ビンテージのミニカーとツリー、糸を使っただけの簡単スノードーム。クリスマスギフトのおまけにしても喜ばれそうです。

car-with-tree-in-mason-jar-christmas-decoration-3-1_thumb

【 材料 】

・ ミニサイズのメイソンジャー

・ ミニツリー

・ お気に入りのミニビンテージカー

・ ロープに見立てるための糸

・ フェイクスノーもしくは、お手本はふわふわの羽根

car-with-tree-in-mason-jar-christmas-decoration-6-1_thumb

【 作り方 】

写真のように、ミニツリーを車にロープに見立てた糸でくくりつけます。あとは羽根( もしくはフェイクスノー )を入れたジャーにセットするだけ !

( 参照元 : IT ALL STARTED WITH PAINT

car-with-tree-in-mason-jar-christmas-decoration-9_thumb

▼その他、水を入れないバージョンのメイソンジャー × スノードームの作り方

mason-jar-snow-globes-anthropologie-inspired-3-2_thumb

 

簡単で作るのもたのしい、メイソンジャーを使ったスノードーム。お気に入りのひとつを作ってみてはいかがでしょうか ?