NYソーホー地区は、19世紀中ごろに、イギリスから伝えられた技術を駆使した建築様式、キャスト ( カースト ) ・アイアン建築の建物が、世界でもっとも多く残る貴重なエリアとなっています。

キャスト ( カースト ) ・アイアン建築の特徴としては、建物の骨格や外観を構成する鉄の枠組み、外側にハシゴが付けられ、大きな窓と柱も印象的です。海外ドラマや映画の世界にもよく登場する、ニューヨークを連想させるアパートです。

現在でもこの景観を守るため、この地区では新築は基本行われず、建物を改築して住むということが多いようです。今回紹介するプロジェクトもそのひとつ。モダンで斬新なキャスト ( カースト ) ・アイアン建築の、最新リノベーションアパートが完成しました。

01

キャスト ( カースト ) ・アイアン建築の建物は、歴史的な印象を守るためか、外観をいじることはあまり目にしません。しかし、今回のアパートリノベーションでは、大胆に外観の色をグレーに塗装。周りとの一線を画す、モダンなイメージにチェンジしました。

07

複数の部屋からなるこのアパート。最上階である6階とその下の5階の2フロアが、ペントハウスとして生まれ変わりました。

屋上にはルーフットップバルコニーがあり、上空から見下ろさない限り見えない、プライベート感たっぷりの場所となっています。

02

ペントハウスの屋根は、モダンな形状のデザイン。

03

天井が高く吹き抜けになっており、大きなガラス窓が付けられた、都会的で現代的な印象です。

04

都心のビル群を見渡すルーフトップのバルコニーには、アウトドアキッチンも備えられた贅沢な造り。

05

室内に入ると、屋根の形状がこんな感じに天井に反映されています。

角度を活かしたスポットライトの配置がユニークです。

10

高い天井の吹き抜けと、モダンでエレガントなインテリアがコーディネートされた、ラグジュアリーなペントハウスリビング。

09

リビングから見えるバルコニーと、背景のビルがNYの都心を感じさせます、

11

ペントハウスのキッチン。階段はユニークに、ネットが張られています。

12

こちらは別のフロアのキッチンのようです。キッチンユニットの上に、ロフトがあるという斬新なデザイン。

真ん中の天窓を活かした中庭のような、ガラス張りの部分も気になります。・

15

モザイクタイルで森をイメージしたバスルーム。

17

大きな窓や天井から光の入るバスルームは、やはり気持ちがよさそうですね。

18

 

 

参照元 ; Modern Apartments ‘Hides’ Behind Cast-Iron Facade in New York  – Beautiful Life