樹齢300年の木でつくったスケートボード 『 Louis XIV 

限定版のアートなスケートボードやサーフボードをプロデュースする、フランスのSK8ギャラリー、Boom Art の新作スケートボードは、なんと樹齢300年という古い大木を使ったもの。

 

img_2_1479485308_e450184e67cd74fc1088a6cbaad8a6f3

from ; designboom

img_3_1479485308_4d9f7141604cafbf97c9e320bce05cdd

from ; designboom

実際に乗るというよりは、サイドテーブルなどインテリアとして楽しむ用途だそう。限定5台のみの販売予定で、ルイ14世にちなんだ、Sun King の金貨も一緒についてくるそうです。

 

参照元 ; skateboard louis XIV is a 300 year-old oak log on wheels – designboom

boom-art-skateboard-louis-xiv-designboom-03-818x613

from ; designboom

ウッド、フェルト玉…etc,北欧発、新作ペンダントランプ

デンマークのインテリアブランド、HAENG からデビューした、二つのペンダントライトコレクション。ジオメトリックな北欧モダンデザインが素敵です。

haeng-danish-lighting-3

from ; designmilk

ウッド、コルク、ガラス素材を中心とした、ジオメトリックなパーツを組み合わせたベーシックなライト、「 Basicシリーズ 」 とメリノウールでつくったフェルト玉を付けた、もう一つの 「 HAENG Collection 」 の二つのシリーズ。

haeng-danish-lighting-1

from ; designmilk

北欧らしいデザインがあたたかみがあります。ダイニング、リビングルーム、ベッドルーム、どの部屋にもマッチしそうなシンプルなデザインも魅力的ですね。

参照元; Simple Pendants with Geometric Modules – Design Milk

haeng-danish-lighting-8-collection-azur

from ; designmilk

スターウォーズ最新作で話題の、『デス・スターランプ』

12月16日に公開される「スター・ウォーズ」シリーズの新作「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」。最新作のストーリーでは、レイア姫と反乱軍は、いかにして帝国軍の宇宙要塞“デス・スター”の設計図を入手することができたのかがテーマとされています。

death-star-desk-lamp-1

そこで、その要塞デス・スターグッズが注目をされているそうです。(近年、スターウォーズ関連グッズ・インテリアは、新作が発表されるにごとに多種多様に生産されている傾向。)

が販売されている、デス・スターランプは、不気味な宇宙ステーションをベースに、物語のキーとなる設計図がランプカバーとなっています。ファンには魅力的なインテリアではないでしょうか?

参照元; Brighten up your dark side with glowing Death Star Desk Lamp – Homecrux

death-star-desk-lamp-1

from ; Homecrux

南米インテリアブランド Peca 、溶岩石でつくったテーブル

Peca は Caterina Moretti がディレクターを務める、グアテマラ、メキシコがベースのインテリアブランド。多様なデザイナーとコラボし、自然をテーマにした作品を多く発表しています。

特に、メキシコにはトランスメキシコ火山帯という有名な火山帯もあり、日本に次いで火山活動が多い国でもあるのだとか。(参照;ボクサイデーターベース

それ故に、溶岩からできた溶岩石も多く採取され、国の財産のひとつともいえるそうです。

img_1_1479921622_b2e9d8c8a92f931fbb50ef231c3b2dc1

from ; doms

Lava Table は、その溶岩石を Paca が独自の方法を使って、柔らかくし、型をつけてサークル上にカットしたダイニングテーブル。

インドアでもアウトドアでも使える、ファミリー向けのテーブルとなっています。

参照元 ; domus 

img_4_1479921622_3494d09d1b5379d70de36431204b6bdf

from ; doms

高級腕時計ブランド「 シャイノーラ 」から、初のオーディオラインが誕生

バラク・オバマ大統領愛用で有名な、米デトロイト市で作られる高級腕時計 「シャイノーラ」が、初のオーディオラインを発表しました。
オーディオライン初のプロダクトはターンテーブル。アメリカの老舗ターンテーブルメーカー、VPIインダストリアル社とタッグを組み開発を進め、限定500台のみが初期生産される予定だそう。

生産はデトロイトの工場で行われ、すでに予約販売が開始されています。プレオーダーの詳細はこちらから。

精密な高級腕時計をつくるブランドだけに、ターンテーブルにも高い完成度が期待されています。

参照元; Shinola Presents the Gorgeous Limited Edition Runwell Turntable – HIGHSNOBIETY