アメリカのホリデーシーズンで、日本のお正月同様、家族で集まって食事をとるのが、クリスマス前のサンクスギビングデー。

大きな七面鳥を焼いて、たくさんのご馳走や焼き菓子を用意して、家族みんなでディナーを楽しみます。サンクスギビングの料理は、日本でいうお節のようなもの。

パーティーを主宰する家ののホストは、そのご馳走を用意する宿命にあるのです。それをドローンが手伝ってくれたらなら?一体どんな結果になったのでしょう?

how to cook thanksgiving dinner with a drone?

ドローンをつかったホリデーご馳走の作り方!

まずは、ドローンに通常のプロペラとはちがう、ナイフが付いたプロペラを設置するようです。

cooking-thanksgiving-with-a-drone-designboom-03

そして、ドローンのハンドルをにぎり、ニンジンなどの材料をどんどんカットしていきます!

cooking-thanksgiving-with-a-drone-designboom-04

おっと、お次はお肉でしょうか?縛ったお肉をドローンに装着。

cooking-thanksgiving-with-a-drone-designboom-05

ここでドローン、上空へと離陸を開始、庭へとお肉を運びます。

cooking-thanksgiving-with-a-drone-designboom-06

どうやら庭にセットされた油を使って、お肉を揚げ焼きにするようです。

cooking-thanksgiving-with-a-drone-designboom-07

ケーキの材料も4つのプロペラをつかって、同時に仕上げちゃいますよ~!

cooking-thanksgiving-with-a-drone-designboom-02

盛り付けは…ですが、ドローンがつくったサンクスギビングディナーの完成。

cooking-thanksgiving-with-a-drone-designboom-08

ドローンは、私たちの生活を助けてくれる存在となりつつありますが、まさか料理の手助けもできるなんて!ちょっとユニークなアイディアのドローンの使用方法でした。

 

 

参照元; how to cook thanksgiving dinner with a drone – designboom