冬をテーマにした結婚式にも色々ありますが、ファッションブロガーである、セーラ・ヴィッカースさんは、インスグラムで自身の特別な結婚式のプロセスを投稿しました。

ふたりのウェディングは、誰しもの心にとまるような、冬にピッタリのとある場所で行われたそうです。フィアンセのパトリックさんと共に選んだ、その特別な式場とは、たくさんの松の木がひしめく、『 クリスマスツリー畑 』 でした。

この日のために電飾を付けた、たくさんのクリスマスツリーを背景に、まるでおとぎ話から飛び出したような、ロマンチックなウェディングが行われました。

Sarah Vickersさん(@sarahkjp)が投稿した写真

 

しかし、このカップルが、クリスマスツリーの畑で式を上げるという、思い切った行動をとったのはなぜなのでしょう ?

それは今から15年ほど前、ふたりが付き合いたての頃の話です。この畑で一本のツリーを、一緒に植えたことをきっかけに、毎年12月にこの畑を訪れ、クリスマス用にツリーを収穫し、それはやがてふたりにとって、大事なイベントとなっていったそうです。

ふたりの歴史をものがたる、唯一の大切な場所である、この小さなツリー畑での結婚式は、まさに新たなスタートにピッタリの場所だったといえるでしょう。

▼写真は15年前の初々しいふたり。結婚式が行われた、『  Henry’s Christmas Tree Farm 』( アメリカ東北部、ロードアイランド州郊外 )

 
15年前に出会った頃から、クリスマスツリーをこの畑に取りに来るのは、ふたりのクリスマスの伝統になりました。

Sarah Vickersさん(@sarahkjp)が投稿した写真

 
このカップル…すごいのが、ふたりにとっての大切な瞬間をどの様に行うべきか、明らかにわかっているということです。

Sarah Vickersさん(@sarahkjp)が投稿した写真

 
例えば、フィアンセのパトリックさんが、彼女にプロポーズをしたのは、ヨーロッパ風のお城の目の前。そして、もちろん祝福の花火と共に !

KJP, I promise to love you, support you and be with you forever. 🎄 12/5/15

Sarah Vickersさん(@sarahkjp)が投稿した写真 –

 
ラスティックな片田舎の風景の中、たくさんのクリスマスツリーに囲まれた結婚式は、ただただロマンチックでため息が出てしまいそうです。

Love carried us to this here perfect moment in time, and by love we’ll carry on together perfectly forever. Kiel James Patrickさん(@kjp)が投稿した写真 –

 
ツリーが並ぶ小道に、手作りの道案内も作りました。

The most well groomed Christmas trees in New England… 🎄🎄

Henryさん(@henryschristmastreefarm)が投稿した写真 –

 
デコレーションされたミニツリーを背景に、最高のセルフィーを記念に残します。

Kiel James Patrickさん(@kjp)が投稿した写真

 
もちろん誓いのキスも、輝くツリーの森の目の前で !

Sarah Vickersさん(@sarahkjp)が投稿した写真

 
ウェディングドレスを身にまとい、15年前に訪れた時と同じポーズで撮ったインスタグラムも、とっても可愛らしいですね。

Sarah Vickersさん(@sarahkjp)が投稿した写真

 
こちらは、ジープで披露宴会場へと向かう様子。
その会場では、ふたりのビックデーを祝う定番のアップルパイや、ウェディングケーキはもちろんのこと、ホリデーソングが流れる中、ジンジャーブレッドやエッグノッグ( クリスマス伝統の卵をつかったドリンク )など、クリスマスムードたっぷりの中、パーティーが繰り広げられたそうです。

Kiel James Patrickさん(@kjp)が投稿した写真

 
日本でも最近、生のクリスマスツリーをよく見かけますが、この広大なクリスマスツリー畑は海外ならでは。クリスマスに特別な想い出のあるカップルには、オススメのウェディングプランではないでしょうか?
 

 

参照元 : This Christmas Tree Farm Wedding Might Be The Most Perfect Wedding Ever (Photos) – ELITE DAILY