今や全世界で350万人のユーザーが利用している、オンラインストレージサービスの Dropbox ( ドロップボックス :本社サンフランシスコ )、ニューヨークに建てた新オフィスデザインは、 ニューヨーカーの住まいイメージさせる、ロフトのような心地良い空間です。

オープンな環境をテーマに、ガラス張りの会議室や広々としたスペースが、開放的なスペースが特徴的で、社員が自由に作業をできるように、社内のいたるところに、カウンターテーブルを多く設けています。

美しいフローリングとブリック ( レンガ壁 ) にむき出しの天井が、まさにニューヨーク ! といったスタイルも、心地いい雰囲気となっています。

dropbox-office-new-york-city-office-design-1-700x477

カフェのようなオープンスペースで、社員同士のコミュニケーションを円滑にできる環境。

dropbox-office-new-york-city-office-design-9-700x701

ランチや簡単なミーティングを取るのに最適なカフェスペースは、どの部署からもアクセスしやすい場所である、社内の中央部分に広く設けられています。

dropbox-office-new-york-city-office-design-5-700x467

おしゃれなニューヨーカーのキッチンのような雰囲気。海外ドラマのセットのようなスペースです !

dropbox-office-new-york-city-office-design-4-700x463

さらに、カフェの一角にあるソファーコーナーの壁にはホワイトボードを設置。軽いミーティングや社員たちの会話の中で生まれる、新たなグッドアイディアを書き留めてシェアするにも最適です。

dropbox-office-new-york-city-office-design-7-700x459

スポーツやゲームが大好きなアメリカの会社では、定番のレクレーションコーナーもあります。これで、休憩中はストレス解消です !

dropbox-office-new-york-city-office-design-8-700x1054

自宅のようにソファでくつろぎながら、パソコンで作業なんてのも、日本の大企業では中々見られない光景ですよね。

dropbox-office-new-york-city-office-design-10-700x468

ガラス張りの会議室の前にもカウンターテーブルを置き、オープンな職場環境をアピールしています。

dropbox-office-new-york-city-office-design-6-700x467

広々としたスペースで気持よくコミュニケーションが取れる職場づくりを、社内デザインから考えた魅力的なオフィススペースとなっています。

 

 

Design by : STUDIOS

参照元 : Dropbox – New York City Offices – OFFICE SNAPSHOTS