今回は、イタリアの美しい都フィレンツェより、憧れの屋根裏部屋を、多目的スペースに、リノベーションした、素敵なお部屋をご紹介します。

手がけたのは、イタリアの建築事務所 Studio Q-bicです。もともとは19世紀に建てられた、古い工業ビルの屋根裏スペース。 ガランとした広さ180㎡のスペースは、天窓付きの素敵な空間になりました。

現在はパーティーや、小さなイベントスペースとして、またゲストの滞在ルームとしても使っているそうです。

詳細は以下から。

古い天井の梁をそのまま使った、ビンテージ感ある、むき出しの天井が特徴的です。

Image0000336

キッチンの調理台には、大きなスノコ板を重ね、車輪を付けたデザイン。まねしたいDIY術ですね。

Image0000437

奥にベッド+洗面スペース、キッチンをはさみ、ダイニング…と、使いやすい導線です。

Image0000535

ムラ感のある壁が、天井と共に、味わい深い仕上がり。

Image0000634

全体的にダークトーンに、ホワイトを加えた、すっきりしたカラーコーディネート。

Image0000733

こちらはリビングスペース。奥の長いベンチは、大勢のゲストを呼ぶパーティにも、便利そうです。

Image0000930

天窓から、明るい光が差し込むのは、屋根裏部屋の、最大のメリットですね。

Image0000234

洗面台の奥は、ガラス壁が印象的な、シャワールーム。キッチンと同じ、スノコを重ねた洗面台。引出しを付けると、更に便利そうですね。

Image0001026

それぞれの部屋は、シャッターの様な扉で、仕切れる仕組み。プライベートな空間と、パブリックな空間を、分けたいときに便利です。

Image0001119

ベッド脇に置かれたスーツケース。収納にもなるし、インテリアとしてもいいデザインですね。

Image0001217

リノベーションだけでなく、斬新なDIYアイディアが、たくさんのエントリー。小さいころから、屋根裏部屋には憧れましたが、さらに気持ちを高める、屋根裏デザインとなっています。

 

参照元 : Pallets Loft by Studio Q-bic - Let me be inspired