スイスの南東部、イタリアの国境にほど近い山岳の村リネシオには、かつて丘陵の土地を利用して農業を営んだ、古い石造りの農家の家屋が今も多数存在します。

約200年程前の古い家屋を、今回モダンでミニマルにリノベーションしたのは、同じくスイスの建築デザイン事務所、 Buchner Bründler Architekten  です。

石造りの古い外観はそのままですが、中に入るとそこはコンクリートで補強された、ユニークでミニマルな空間が広がります。

11

約200年前の石造りの家が数多く残る村、昔ながらの農村の景観を守るため、今回のリノベーションは、内側からコンクリートで補強するというアイディアになりました。

01

2つの窓に縦長の扉をつけ、1つの窓のように見せたユニークなデザイン。天井をより高く感じる美しい空間です!

general(2)

暖かい暖炉の上に設けられたベッドスペース。

02

縦長の木の扉を設けることで、冬は寒さをしのぎ、夏は開放的に室内へ風を送ります。

03

コンクリートの無機質でミニマルな空間ですが、そのまま残したレトロな窓から光りが入ることで、ノスタルジックで気持ちの良い景観を楽しめます。

05

古い窓と新しくモダンな窓が混在する、ユニークな外観。新旧が見事にミックスされていますね。

13

新しく取付けられた、モダンなガラスドアの向こうには、信じられない空間が広がります。

12

そこは古い木の骨組みや石壁を残した、趣き深いバスルームです !

09(2)

新たに設けた石壁と、コンクリートのミックスがかっこ良く、間接照明が空間の雰囲気を盛り上げます。

07

古い木の柱や壁をそのまま残しつつ、バスタブはコンクリートでミニマルに。パイプのようなシャワーも高さがありユニークですね。

10

▼間取り図

1415

200年前という歴史を感じる建物をコンクリートで打ち固め、モダンでミニマルな空間として蘇らせた、見事なリノベーションデザイン。長く生きながらえた家の命を感じつつ、ユニークな現代風のデザインに惹かれます。

 

 

参照元 : 200 Year Old Structure Hides Underground Modern Stone House – Brautiful life