気候的にも過ごしやすくなった9月は、まとめの特集記事を多く掲載しました。

DIYや日常生活に特化した実例テクニックなどから、世界のユニークホテルデザインまで、今回は、2013年9月のまとめとして、読み応え十分の記事を、おすすめ順にご紹介したいと思います。

VIP WORKS オトナのインテリア をはじめて訪れた方も、ぜひご覧になってみてください。

 

 

詳細は以下から。

 

 

 

▼Mason jars ( メイソン・ジャー ) を使った、おしゃれなDIYテクニックまとめ100選

アメリカで100年以上愛さる、Ball 社の保存ビン、メイソン・ジャーを利用した、おしゃれま DIY アイテム ・ テクニック をご紹介した記事です。

1440069000_HeritageCollection_Tray_Front_LoResface

▼富士山をモチーフにした、ダッチデザインのフラワーベース in オランダ

2人のイケメンインテリアデザイナーユニット、Toer がデザインした、日本の富士山をモチーフにした、おしゃれな花瓶を取り上げました。

fuji-vase-toerface

▼インド・ゴアからイメージしたインテリア、オリエンタルビーチ部屋 in ロシア

オーナーがインド・ゴアを旅した際に、手に入れた一脚のハンモックチェアからインスパイア―された、エスニックリゾートなお部屋をご紹介。

room-interior___face

▼巨大なミラーボールがピザ釜、ダンス好きが集まるイタリアン in オースリア

カジュアルに楽しめることで人気のイタリアンレストラン、『 Disco Volante 』 の名物ピザ釜は、夜になるとミラーボールへと変貌する、ユニークなデザインです。さて、気になる内容はどんなものでしょうか。

dezeen_Disco-Volante-by-Lukas-Galehr_ss_6face

▼好きな食材を持って出かけよう、海外ブログから学ぶオシャレ・ピクニックのコツ

過ごしやすく旬の味覚を堪能できる、秋にぴったりの持ち寄りピクニックはいかがでしょう。下準備のコツさえつかえば、あなたもピクニックマスター間違えなしです。

picnic-salad-jarface

カリフォルニア発注目インテリアブランド、人工芝で作ったガーデングッズ in ロサンゼルス

ロサンゼルスのガレージからスタートした、ガーデン専用インテリアブランド、Firmly Planted  のプロダクトを紹介した記事です。人工芝を使ったクッションやインテリアは、どれもこだわりのあるものばかりとなっています。

GREEN-DESIGNRULZ-013face

▼インテリアトレンドカラー2014年春、PANTONECOLOR2014Spring

インテリアデザインに重要な、トレンドカラーを発信する、PANTONECOLOR ・Home + Interior 2014 の概要を紹介しました。

1-face

▼学生のためにデザインされた、快適・エコなミニログハウス in スウェーデン

スウェーデンで開催された、ウッドデザインの展示会 『  Virserum Art Museum   』 にて発表された、学生のためのエコなプレハブハウス。

ロッジをイメージした家は、地元スウェーデンの木材製作所と、不動産会社とのコラボレーションで、来年にも実用化が実現するとのこと。

interior-of-the-student-unit-from-tengbomface

▼かわいすぎて目が離せないキャラクターチェアー、『 Irina Neacsu 』 in パリ

ルーマニアを拠点に活躍するデザイナー、 Irina Neacsu  のかわいいチェア。パリで開催された、インテリアデザインイベントへ出展された、素敵なプロダクトとなっています。

Chairs-Miss-One-Miss-Dueface

▼アムステルダム・ファッションウィーク2013の舞台、巨大ガスプラントホテルのインテリア in オランダ

アムステルダムの市街地の西に位置する、おしゃれ地区・ Westergas エリアの、巨大ガスプラントをリノベーションしたホテル、Leidinghuis のスィートルームをご紹介。

Amsterdam-Gas-Plant-Hotel-Room-by-Piet-Hein-Eek-1face

▼ボーイング747、ジャンボジェット機を改装したユニークホテル in スウェーデン

スウェーデンのストックホルムの空港横に位置する、ジャンボ機をリノベーションしたホテルをご紹介しています。細部までこだわった演出も魅力的なホテルです。

Jumbo-Hostel-Stockholm-2-600x400face

その他ここでご紹介しきれなかった、2013年9月のエントリー記事も、ぜひご覧になってください。