スウェーデンより、わずか25㎡の物件を、ひとり暮らしに最適な、北欧ワンルームへリノベーションしたお宅のご紹介です。

総面積25㎡だと、日本のワンルームでは、約10畳ちょいくらいの、キッチン&バス付きのお部屋といったところでしょうか…

収納ベット付きのお部屋で、キッチンは広め、快適で参考になりそうなお宅です。

 

詳細は以下から。

 

▼リビングの窓辺側に、カウチソファを置いて。

サイズは小さいですが脚も伸ばせる、ロータイプのソファーです。

swedish-small-apartment

ソファーの反対側は、テレビとクローゼットが…

swedish-small-apartment1

なんと、こちらのクローゼット。

収納ベッドが備えられているのです。

swedish-small-apartment2

厚めのベッドマットで、寝心地が良さそうです。

上下左右に、たくさんの収納棚付きなので、クローゼットとしても重宝します。

ベッドコーディネートも、おしゃれで参考にしたいポイント。

swedish-small-apartment3

リビングの横は、ダイニング、キッチンへとつづきます。

swedish-small-apartment7

1人から3人用のダイン二ングテーブル。

窓辺にあって、明るい雰囲気です。

swedish-small-apartment9

壁一面を使った広めのキッチン。

狭い間取りでも、これだけ広めのキッチンが付いていれば、生活が楽しくなりますね。

swedish-small-apartment8

こちらは、バスルームへとつづくドア。

ちょっとグレーの入ったブルーで、壁色をチェンジ。

落ち着いた雰囲気になっています。

swedish-small-apartment6

壁にかけるタイプの収納棚で、スペースを有効利用。

swedish-small-apartment4

淡いブルーのタイルが印象的な、シャワールーム。

カラフルなストライプのタオルで統一して、明るく楽しい空間となっています。

swedish-small-apartment10

日本にも似た、ちょっと狭めのスウェーデンのお部屋。

クローゼットに、ベッドを収納したアイディアは、オフィス兼住居としてのワンルームにも、おすすめのリノベーションですね。

 

参照元 : A 25 square meter studio with a very organized and chic interior – Home Decorating Trends