目まぐるしく変わる地球の自然環境…今は存在するかもしれませんが、近い将来無くなるかもしれない世界中の絶景スポット。

できることなら、行ける間に行っておきたい ! そんな風に思える絶景を、海外デザインブログ、Picsgen の記事、『 27 Surreal Places To Visit Before You Die 』より、いくつかピックアップしてみました。

 

 

詳細は以下から。

 

 

▼世界一エキサイティングなブランコ、『世界の果てのブランコ』 in エクアドル

エクアドル・バーニョス州にある『世界の果てのブランコ』と呼ばれるブランコは、一見すると、ハイジ気分を味わえそうな景色にうっとりしそうなブランコ。

The-swing-at-the-“End-of-the-World”-in-Baños-Ecuador

しかし、このブランコが吊るされた木は、実は崖っぷちギリギリにあるのです…。

The-swing-at-the-“End-of-the-World”-in-Baños-Ecuador-2

一度こぎ出せば、真下は深い谷底…この上なくスリリングな絶景スポットですが、命綱など安全装置は一切ないそうです。

The-swing-at-the-“End-of-the-World”-in-Baños-Ecuador-3

 

▼自然が生み出した奇跡の海中洞窟、 『 グレート・ブルーホール 』 in ベリーズ

中央アメリカ・ベリーズには、世界で2番目の広さをほこるサンゴ礁があり、そのサンゴ礁に囲まれた直径313mの巨大なブルーホールは、 『 グレート・ブルーホール 』と呼ばれています。

The-Great-Blue-Hole-in-Belize-1

 

▼チューリップのカーペット in オランダ

カレンダーの写真として親しみのある、オランダのチューリップのカーペットは、3月後半から5月中旬頃まで見られるそう。

食べ物もオーガニックで美味しいオランダ、一度観光に訪れてはいかがでしょうか。

Tulip-fields-in-the-Netherlands-1

 

▼世界最大の洞窟ベトナム『 ソンドン洞窟( Hang Son Doong )』in ベトナム

イギリスの探検家たちによって、2009年に発見されたばかりの洞窟。

奥へ進むと大小約300もの洞窟が存在し、現在も未知の洞窟が多数調査中とのこと。

The-Hang-Son-Doong-cave-in-Quang-Binh-Province-Vietnam-1

場所は、ベトナム北中部クアンビン省にあるフォンニャー・ケバン国立公園の敷地内に位置します。

最近ではメディアにもよく登場する冒険スポットでもあり、一度は訪れてみたい場所のひとつです。

 

▼氷でできた氷点下の洞窟、『 メンデンホール氷洞 』 in アラスカ

氷河の中に水が流れてできた氷の洞窟。

真っ青な世界は幻想的かつ、この世のものと思わせない別世界。

Mendenhall-Ice-Caves-of-Juneau-in-Alaska-1

 

▼星屑が舞いおちた神秘のビーチ、『 バードゥ島 』 in モルディブ

海中に生息するプランクトンの、生物発光によりおこるロマンチックな自然現象。

生命の神秘を感じることのできる特別なスポットで、たそがれてみてはいかがでしょうか。

Sea-of-Stars-on-Vaadhoo-Island-in-the-Maldives-1

 

▼ジンバブエ共和国とザンビア共和国の国境にある滝 『 ヴィクトリアの滝 』

ジンバブエ共和国ザンビア共和国の国境にある ヴィクトリアの滝は、世界遺産にも登録されているお墨付きの絶景スポット。

Victoria-Falls-bordering-Zimbabwe-and-Zambia-1

 

▼絶壁から突き出す岩 ノルウェーの「トロールの舌」

ノルウェーのオッダ(Odda)に位置する、トロールの舌と呼ばれる岩は、雪山を見下ろす絶景が美しい。

岩の先端で写真撮影をする人も多いそうですが、ちょっと度胸が入りそうです。

Trolltunga-in-Hordaland-Norway-1

 

▼世界一ロマンチックで美しい、『 恋のトンネル 』 in ウクライナ

生い茂る緑が美しく幻想的なトンネルは、地元で恋のトンネルと呼ばれているそう。

今でも列車が通るという線路の上を、思わずスタンドバイミーのように歩いてみたくなる…魅惑のトンネル道です。

Tunnel-of-Love-in-Klevan-Ukraine-1

 

▼七色に輝く地層にうっとり、アンテロープ・キャニオン in アメリカ

アメリカ・アリゾナ州に位置する、アンテロープ・キャニオン。砂岩が浸食されできた地層は、光の加減で七色に光ることもあるそう。

アメリカのキャニオンの中で、最も写真撮影される場所としても知られています。

Antelope-Canyon-1

 

▼天然の大聖堂『 フィンガルの洞窟 』in スコットランド

浸食された岩によって、こだまする波の音が響く洞窟内は、天然の大聖堂とも呼ばれ、実際に音楽家、フェリックス・メンデルスゾーンがその音に影響を受け、楽曲を書いた程だそう。

無人島であるスタファ島に存在する海食洞。

 

 ▼自然が生み出した天然のプール、ウポル島 in サモア

 “To Sua Ocean Trench” と呼ばれるこの天然のプールの中には、実は海へとつながる海中トンネルがあり、実際にシュノーケルをつけて潜り、海まで抜けることができるそう。

トンネルの中は、イタリアの青の洞窟に匹敵する光の世界だそうで、冒険心をくすぐられるスポットです。

To-Sua-Ocean-Trench-in-the-Lotofaga-village-on-the-south-coast-of-Upolu

 

▼天空の城ラピュタの飛行石の洞窟、『 ワイトモ鍾乳洞 』 in ニュージランド

ニュージーランド北島には、ヒカリキノコバエの幼虫「土ボタル」が生息するワイトモ鍾乳洞が存在します。

まるで『天空の城ラピュタ』に登場する飛行石の洞窟のような美しい洞窟です。

Glowworm-Caves-in-Waitomo-1

 

 ▼メキシコの大自然が作り出した、幻想的な水中洞窟 『 グランセノーテ 』 

メキシコのユカタン半島に数多く存在する泉は、セノーテと呼ばれ、マヤ文明との関係も深い聖なる泉だそう。

手つかずのグランセノーテは、泳ぐことも可能だそうで、水中には地上からの光がさす、幻想的なダイビングスポットです。

 

貴重な地球の財産である遠い国の絶景たち、最近ではブログなどで行き方も簡単に検索できたり、ツアーも組まれていることが多いようです。

あなたの訪れてみたい絶景スポットは見つかりましたか…

 

 

アイキャッチ画像 : 空を映す世界最大の鏡「ウユニ塩湖」 in ボリビア

参照元 : 27 Surreal Places To Visit Before You Die – Picsgen